傷だらけのコースターに秘められた「悲痛なメッセージ」とは?

3月17日は、聖パトリックデーだった。そんなお酒が進んでしまいそうな祝祭日の夜、とあるBARでスッと出されたコースターには、こう書かれていた。

THIS COASTER USED TO BE A CAR.
THAT CAR NEVER MADE IT HOME.

「このコースターは、車から作られている。
それは、無事に家まで帰ることが出来なかった車だ」

そこには、
生々しい傷跡が残っていた

「The Emmet Ray」で使われているのが、このコースター。見ての通り、塗装は剥げていて傷もある。その理由は、飲酒運転による事故が原因で、見るも無残になってしまった車の残骸で出来ているから。

お酒と一緒に出すことによって「飲んだなら絶対に運転させない」というお店の強い意志を感じるのと同時に、祝祭日だからといって羽目を外しすぎないように、と呼びかけているのがわかる。

とはいっても、生々しくて少しゾッとしてしまうのだけれど。

日本でも深刻な
飲酒運転による死亡事故

警視庁のまとめによると、2016年日本で起きた飲酒運転による死亡事故件数は「213件」。少なくとも2日に1人は飲酒運転によって命を落としているかと考えると、ことの重大さを痛感する。

運転していた加害者には、「少し飲んだだけで、酔っ払っていた自覚がない人」も多いという。このコースターには、そういった過信に対してハッと気づかせてくれる力があるのではないだろうか?

Licensed material used with permission by The Emmet Ray
リトアニア出身の男性Jacob Laukaitisさんは、タイを旅行中に飲酒運転の車に跳ねられる大きな事故に巻き込まれてしまいました。生還した彼は、痛々し...
2020年に出港を始めるクルーズ船「Mardi Gras」には、ジェットコースターが設置されるとのこと。その名にふさわしくクレイジーですね。
「Ridy」は、表情筋の動きや瞬きの回数、目線の方向、首の傾き、リアクションスピードなどの要素から、居眠り運転を防止するためのアラートを出してくれる。
IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。
7月4日より「ベストウェスタンレンブラントホテル東京町田」内に期間限定&テイクアウト・デリバリー限定の「ドムドムハンバーガー」がオープン。
「Kent Fire and Rescue Service」というイギリスの救助隊が公開した事故現場が、インスタレーションみたい!
これは模様ではない。傷だ。
飲酒運転が、ゼロになる日が!?アメリカで開発が進む「DADSS(Driver Alcohol Detection System for Safety)」。...
運転中、センサーやカメラで周囲の状況を認識し、事故発生の危険を知らせる「運転支援システム」。予防安全性能を搭載した新型車は、まさに今のトレンド。とは言え買...
カナダ在住のPaula Grzelak-Schultzさんは、夫と一緒に「オリジナル・ジョー」というレストランで食事をしたあと、車を置いてUberで帰りま...
精神科医・奥田弘美先生曰く、ストレス解消にもおすすめだというクラゲ鑑賞。7月9日にリニューアルオープンする「サンシャイン水族館」の「海月空感(くらげくうか...
ここ長年、道で車にひかれてしまった動物などを食べてきたと言う78歳のArthur Boytさん。たしかにお肉になるために動物が殺されているわけだから、事故...
WalmartはGoogleのWaymoと組んで、自動運転車によるお客さんの送迎サービスを始めました。
夢に出くる「車」は人生におけるあなたの原動力を示しています。車の種類や色、状態、シチュエーションによって、夢の示す意味が変化します。同じ夢でも、夢の印象に...
4月7日、ソフトバンクグループも出資している自律走行車のスタートアップ「Nuro」が、アメリカ・カリフォルニア州におけるテスト走行の許可を得たと発表。
8月6日、ブルックリン・ネイビー・ヤードで、スタートアップ企業「Optimus Ride(オプティマス・ライド)」の自動運転車の運行がスタートした。7:0...
「SHIBUYA CAST.」の3周年を記念し、建築デザイン事務所「noiz」が手がけた垂直版のスマートシティ構想を視覚化した「SHIBUYA HYPER...
6月29日、米「カリフォルニア大学」のロサンゼルス校の研究チームが、アメリカ手話(ASL)を読み取り、リアルタイムで音声変換するデバイスを開発したと発表。...
ブラジルのHOOBOX ONE Roboticsが発表したのは、表情で動きをコントロールできる車イス「Wheelie 7」。
2018年9月、カナダ・トロントに北米初のセックスドールの風俗店「Aura Dolls」がオープンしました。ここは文字通り人形とセックスする場所。
ドライバーに代わって人工知能(AI)がハンドルやブレーキを操作して、目的地までたどり着く「自動運転」。近い将来、急速に市場が拡大することはもはや自明の理だ...
彼の名前は「Graham(グラハム)」。メルボルン大学の外科医、自動車事故調査官の意見をもとに、アーティストが製作した人体標本だ。まるでミュータントのよう...
自転車用ライト「See.Sense ACE」には、AIが搭載されていて、後ろから来た車のライトに反応して、光るパターンを変えてくれるそうです。これがあれば...
オーストラリアで、飲酒運転などの罪に問われていた男性が、最高裁で行われた上訴審で敗訴し、話題になっている。ただの飲酒運転ならば、これほどまでの騒ぎにはもち...