IKEAがデザインすると「自動運転車」はこうなる

今月中旬、IKEAが新しいコンセプトの自動運転車を発表しました。と言っても、そこはIKEA。自動運転技術うんぬんという話ではなく、自動運転を想定した家具デザインや空間づくりが中心です。

IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」によるこのプロジェクトでは、「オフィス」「カフェ」「ファーム」「ホテル」「ヘルスケア」「プレイ」「ショップ」と7タイプの自動運転車をデザイン。近い将来どのように人々の暮らしを充実したものに変えるか、主眼は“空間ごと移動する”という点に置かれました。

渋滞に巻き込まれても時間をロスすることなく会議や作業が行えたり、ドリップしたてのコーヒーを車内で楽しめたり、どこにいても採れたての野菜が買えたり、訪問医療を円滑化するなど、どれも現代社会のニーズと課題解決に向けたIKEAならではのアイデアがぎっしり。

現在、専用アプリ内では<Spaces on Wheels>の空間体験もできるようです。

Top image: © 2018 SPACE10
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「Google」の社内ベンチャーとしてスタートし、現在は独立して自動運転車の開発を続ける「Waymo」。米国フェニックスの一部地域で一般向けに自動運転タク...
WalmartはGoogleのWaymoと組んで、自動運転車によるお客さんの送迎サービスを始めました。
サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。
自動運転の技術は日進月歩。以前にも、自動で動くゴミ収集車やスーパーマーケットを紹介しました。ここでテーマになるのは、Uberによって進められる自動運転技術...
暮らしのヒントになる「フェイクグリーン」の話題を集めてみました。家で過ごす時間がいつもより多くなったからこそ、フェイクならではの楽しみかたで、自分らしいグ...
「Ridy」は、表情筋の動きや瞬きの回数、目線の方向、首の傾き、リアクションスピードなどの要素から、居眠り運転を防止するためのアラートを出してくれる。
8月6日、ブルックリン・ネイビー・ヤードで、スタートアップ企業「Optimus Ride(オプティマス・ライド)」の自動運転車の運行がスタートした。7:0...
多くの人の注目を集めるのが上手いIKEAイズムの真骨頂とも言えるのが、この広告キャンペーンです。新店舗オープンの際に、パリの地下鉄の駅をショールームのよう...
茨城県の境町にて、自動運転バスの運行が開始される。同バスは市内の公共施設を廻るインフラ的な役割を果たすとともに、全国へのサービス拡大のモデルケースとしても...
いくつもの大型店舗をどかーんと構えるIKEAが、マンハッタンに“らしくない”店舗をオープンしました。
性交痛を改善するために使う「OHNUT(オーナット)」。男性器の根本に付けることでサイズを調整し、クッションのような働きをしてくれるドーナツ型のリングです。
日進月歩で技術が進歩している自動運転。デザインコンサルティングファームの「IDEO」は、自動運転車が普及することによって都市に暮らす人々の生活がどのように...
2021年にウィーンに誕生する予定の「IKEA」の新店舗はなんと駅近で駐車場なしの都市型店舗。緑のファサードが特徴的な7階のビルは、ミレニアルズの溜まり場...
ドイツの自動車部品メーカー「Continental」が発表した宅配システムは、ラストワンマイルの前半は自動運転車が、後半はロボット犬が担ってくれるというシ...
実用化が進む自動運転は、自家用車に限った話ではありません。すでに欧州では専用レーンを自走するバスが人々の足となり、東京でも2020年五輪開催に合わせたテス...
来夏を目処に、自動車メーカー「HONDA」が高速道路の渋滞時に自動車の運転をシステムに委ねられる高級セダン「レジェンド」の発売を予定。
4月9日、「Airbnb」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「体験」の新カテゴリ「オンライン体験」を提供開始すると発表した。
「ペットが家にいますステッカー」は、外出中、飼い主の身に万が一の事態が発生した場合、救急隊員をはじめその場にいる人に"ペットが家にいること"を伝えるもの。...
ドライバーに代わって人工知能(AI)がハンドルやブレーキを操作して、目的地までたどり着く「自動運転」。近い将来、急速に市場が拡大することはもはや自明の理だ...
勝機を見出したIKEAは、医療用3Dプリンター技術を有するデザイン事務所「UNYQ」とeスポーツに特化した教育機関「Area Academy」の協力を得て...
サステイナブル建築でオープンしたイギリス・グリニッジのIKEA。彼らとしては、お客さんにも環境問題を意識してほしいみたいです。ということで、ユニークな看板...
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
2016年8月、ついにアメリカのカリフォルニア州ピッツバーグで、自動運転の車が実際に公道を走り始めました。走っているのはUberが運営するもので、車種はボ...
IKEAの人工観葉植物「FEJKA(フェイカ)」シリーズの魅力に迫ります。