「KFC」が「無人フードトラック」で商品を販売

自動配達ロボットの開発を手がける中国のスタートアップ「新石器(Neolix)」と「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」がコラボレーション。KFCの商品を販売する無人フードトラックが誕生した!

実際に上海の産業団地「張江科学城」で販売をおこなったとのこと。利用者が無人フードトラックに手を振ったら停止する仕組みとなっていて、内蔵されているディスプレイで注文し、QRコードにて決済ができる。

こうした無人フードトラックによる販売が普及すれば、私たちの消費体験は大きく変わるだろう。新型コロナウイルス(COVID-19)と共に生きなければいけない時代においては、非常に高い人気を集めそうだ。

Top image: © iStock.com/roccomontoya, iStock.com/RedKoalaDesign, iStock.com/FingerMedium
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事