「キンキンに冷えたマスク」が買える自販機デビュー

9月も半ばだというのに、この暑さ......。各社から「冷感マスク」なるものがこぞってリリースされているが、正直“かつてのマスクに比べれば”というレベル。

しかし!9月9日から1都3県(東京、群馬、愛知、福岡)で展開されているコカ・コーラボトラーズジャパングループの「FVジャパン」の清涼飲料水自動販売機でなら、キンキンに冷え切ったマスクが購入可能

そもそもこの取り組みは、7月に非接触、非対面でのマスクの販売手段として、池袋の「サンシャインシティ」で清涼飲料水の自動販売機を活用したマスク販売のテストを実施したのがはじまり。このほど、それを拡大させ、オフィスビル時間貸し駐車場などに設置した自動販売機でも実施するに至ったというわけ。

販売されるマスクは、抗菌吸湿速乾消臭遠赤外線放出UVカットなどの機能を備え、接触冷感生地を採用した、洗濯して繰り返し使用できるタイプ。

専用の瓶ケースに入れた状態でお値段800円とのこと。

出先で冷え冷えのマスクが買えるなんて……まるで夢みたいだ!

自動販売機 マスク ひんやり冷感マスク
©FVジャパン
Top image: © iStock.com/R-DESIGN
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事