冬の電車待ちの強い味方!日本初、自販機で買える「麻婆スープ」が登場

JR東日本の駅構内に設置されている自動販売機「acure(アキュア)」で日本初となる具入りピリ辛スープ「旨辛 麻婆スープ」(税込140円)の数量限定販売がスタートした。

「永谷園」と「青森りんご」シリーズなど自社ブランド製品の開発に力を注ぐ「acure made(アキュアメイド)」の共同開発で誕生したこの缶入りスープ。

チキンとポークがベースでそこに醤をプラス。花椒と唐辛子の辛みは本格的だが、豆乳のまろやかさもあってピリッとやさしい味わいに仕上がっている。具材が大豆そぼろというのもヘルシーでうれしい。

昨年発売された「気仙沼産ふかひれ使用 ふかひれスープ」(今年も数量限定販売)同様スピード完売となることも大いにあり得る。自動販売機acureで見つけたら、ラッキー(!)と思ってとりあえず買ってみるのが正解……かもしれない。

Licensed material used with permission by 永谷園ホールディングス
Top image: © 永谷園
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事