ピーナッツを「絶品スープ」にかえる魔法のレシピ

東南アジア、アフリカ、そして南米、ピーナッツを使ったスープって意外と多いんですよね。寒い季節だからこそ美味しい、ピーナッツのポタージュを試してみませんか?

4,000年の長〜い歴史の
どこかで生まれたスープ

南米エクアドルの名物料理「ソパ・デ・マニ」、じつはそのレシピの出自は、当地でもあまり知られていないようなのです。一説によると古代ペルーでは、およそ4,000年近く前からピーナッツの栽培がされてきたんだとか。こうした長い歴史の中で定着してきた、エクアドル人の伝統料理だったのかもしれませんね。

そうそう、写真でもわかるようにピーナッツがメインのスープでも、ポタージュ状にしてしまうため、原型はどこにもありません。食べてみてはじめてピーナッツを感じる不思議なスープです。

〈材料:2人分〉

・玉ねぎ:1/2個
・じゃがいも:2個
・パクチー:適量
・ピーナッツ:50g
・鶏もも肉:100g
・水:250ml
・固形ブイヨン:1個
・牛乳:300ml
・塩コショウ:適量
・バター:20g

〈つくり方〉

玉ねぎはみじん切り、じゃがいもは皮をむいて薄切りにします。パクチーは1cm幅、鶏もも肉は一口サイズに。

フライパンにバターを入れて中火で熱し、玉ねぎを透き通るまで炒めたら、じゃがいも、ピーナッツを加えてさっと炒めます。そこに水を加えて、じゃがいもに火が通るまで煮ていきます。いったん火を止め、粗熱が取れたらミキサーにかけて滑らかになるまで混ぜましょう。

フライパンに鶏もも肉を入れて火が通るまで焼いたら、ポタージュ状になったスープを戻し入れます。さらに固形ブイヨンを加えて煮立たせ、牛乳を加えて少しとろみがつくまで温めましょう。

塩コショウで味をととのえたら器に盛り、最後にパクチーを散らして完成です。

冷え込んだ朝に飲みたくなるものといえば、温かい「スープ」。おうちで簡単に作れる一味変わったスープレシピを5つご紹介したいと思います。
5月3日、新たに公開されたレシピは、フロリダ州オーランドにある「エプコット」のカナダ・パビリオン内レストランの「チェダーチーズスープ」のレシピ。カナダでは...
いくつレシピがあっても事足りないのがパスタ料理。ということで、絶品レシピをまとめてみました。「おうちパスタ」をもっと充実させましょう!
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
アメリカ生まれの人気調味料「クレイジーソルトシリーズ」に待望のオーガニックが新登場。岩塩をベースにガーリックやタイム、セロリシード、オレガノなど有機ハーブ...
ハイカロなイメージのオニオングラタンスープですが、イタリア・トスカーナ版は、見た目も味もヘルシーそのもの。
野暮ったくも素朴なメキシコの絶品とんこつスープ。
炭鉱夫たちが採掘に入る前、壺に材料を放り込んで火にかけておく。それがお昼になるとすっかり火が通ってやわらかく。そういう労働者の食事として誕生したスープだそ...
試合中に選手が倒れると、「魔法のやかん」を持った控え選手が駆けつけ、倒れた選手の顔に水をかける。すると、スッと立ち上がり、何事もなかったかのようにプレーに...
タイ人のみらず、タイに住む外国人にもファンが多いというスープがあるのです。その名も「トムカーガイ」。
「カーボン・オフセット」とは他の場所で節約できる同等の二酸化炭素に資金を提供することで排出量を補う仕組みのこと。ここではカーボン・オフセットの定義や国内外...
書籍『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)は、著者自信が、現地で料理修行をしたからこそわかる各国の食文化と一緒に、家庭で気軽に作れるレシ...
ピンクとオレンジ、2色のポタージュがデザイナー(部下)のピンチを救えるか……。
料理の初心者向け、コンロ1つで20分できる海外料理レシピ5選。9分でできるパスタ、フィンランドのサーモンスープ、台湾のトマトニューロー麺、ギリシャのレモン...
くわいの生産量日本一の広島県福山市の「くわいぽたーじゅスープ」を紹介する。くわいは普段はなかなか市場に出回らず、身から芽が伸びている形から縁起物としておせ...
オーブントースターを使うと絶品に生まれ変わる意外な食材をご存知?焼きブドウ、エッグインクラウド、アボカドエッグボート、ひとくちパスタ、焼ききゅうりのレシピ...
新感覚ナイトエンターテインメント「泊まれる演劇 In Your Room 『ANOTHER DOOR -ホーリーシーズン-』」が2020年12月15日(火...
動物の立場に立ち、動物の幸せについて考えていく「アニマルウェルフェア」。この記事ではその定義や指標について紹介していきます。
うまく保存していたって、どうしても固くなるのがバゲット。こうなるともう「どうしていいかわからない」って人、必読です!
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
韓国では、妊娠ママたちが出産を終えたあとの数週間(人によっては3ヶ月くらい)、毎日食べた方がよいとされるメニューがあります。日本でもおなじみの「わかめスー...
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
カリブ海に浮かぶ小国ハイチ。フランス領だったこの土地は、食の影響も多分に受けているようですが、この味だけはローカル(クレオール料理)かも。