スペイン北部の「チカラめし」。お肉と野菜のボリュームスープ

温暖な気候でフルーツやオリーブがたくさん採れて、というイメージのスペイン。ですがガリシア地方はその限りではありません。北部に位置するこのあたりは、山に囲まれ冬は雪に覆われる、いわば日本の東北。

そんなガリシア地方の農夫たちが、厳しい冬を乗り越えるために食べているスープがあります。

それが「カルド・ガジェゴ」。農家のおかあさんが、大鍋いっぱいに野菜や豆を入れてつくる料理です。現地では、生ハムの削り終わった骨や、豚の塩漬けなどを入れてベースとなるスープをつくり、そこへ豆類やかぶ、じゃがいもなどの野菜を加えて煮込むよう。余り食材とは思えない、素朴な味わいが家庭的。

生ハムの骨はなかなか手に入らないので、スペアリブで代用したレシピをご紹介。

〈材料:2人分〉

・スペアリブ:400g
・塩:小さじ1/3
・こしょう:適量
・かぶ:2個
・じゃがいも:2個
・ミックスビーンズ:100g
・オリーブオイル:大さじ1/2

・A 水:700ml
・A ローリエ:1枚
・A 固形ブイヨン:1個

〈つくり方〉

スペアリブに塩、こしょうをすり込みます。じゃがいも、かぶは根と皮をむいてひと口サイズに。かぶ葉は2センチ幅にカット。鍋にオリーブオイルをひいて中火で熱し、スペアリブの表面を焼いてからAを加えてふつふつするくらいの火加減で25分煮ていきます。かぶ、じゃがいも、ミックスビーンズを加えてさらに15分煮たら、かぶの葉を加え、塩こしょうで味をととのえてできあがり。

炭鉱夫たちが採掘に入る前、壺に材料を放り込んで火にかけておく。それがお昼になるとすっかり火が通ってやわらかく。そういう労働者の食事として誕生したスープだそ...
ハイカロなイメージのオニオングラタンスープですが、イタリア・トスカーナ版は、見た目も味もヘルシーそのもの。
野暮ったくも素朴なメキシコの絶品とんこつスープ。
ユーラシア大陸の西と東、スペインと中国、2つの国のミクスチャー料理を知っていますか?「ルーガウ」という鶏がらスープのとってもやさしいおかゆなんですが、なぜ...
「EDW(イーディーダブリュー)」から「洗えるマスク」がデビュー。今週2日(木)に発売を開始したところ即完売に。現在、第2弾の追加予約を受付中だ。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
初めて食べると驚くビリうま。山椒のように舌がしびれるジャンブーの花のピクルス(醤油漬け)です。不思議な感覚でおいしい!――ブラジルのお酒と料理 特集
高い壁で外界から囚人を遮断する刑務所。閉鎖的な空間をイメージしがちですが、スペイン北部のエル・ドゥエソにあるソレは少し違うよう。
料理の初心者向け、コンロ1つで20分できる海外料理レシピ5選。9分でできるパスタ、フィンランドのサーモンスープ、台湾のトマトニューロー麺、ギリシャのレモン...
イベリア半島の北西部に位置するガリシア地方。豊富な魚介類をシンプルに味わうならば、この地域に勝る場所はありません。今ではスペインのどこにいっても食べること...
“自分らしいセクシャルウェルネスについて考える”がコンセプトの「RELATIONSHIP STORE」が、今月11日、12日の2日間限定で東京・恵比寿にオ...
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
タイ人のみらず、タイに住む外国人にもファンが多いというスープがあるのです。その名も「トムカーガイ」。
知ってるだけで何倍も料理がおいしくなるテクニック。これまでの常識がガラリと変わるかも!?
ブラジルといえばシュラスコ?確かに間違いじゃありません。畜産業が豊かな南部の地域を代表する料理です。でも、食材の宝庫である彼の国には、中部、北部とで全く異...
5月3日、新たに公開されたレシピは、フロリダ州オーランドにある「エプコット」のカナダ・パビリオン内レストランの「チェダーチーズスープ」のレシピ。カナダでは...
ハンドクラフテッドにこだわり、厳選されたコーヒー豆から作られる味わい深いコーヒーが魅力!ロンドン発のコーヒーブランド「コスタ コーヒー」が「銀座ロフト」に...
自宅でできる話題のトレーニング「HIIT(ヒット)」は、「揺れる二の腕」に悩む人にもおすすめ!やり方、ルールなどを人気パーソナルトレーナー・門脇妃斗未さん...
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
極寒の国ロシアの伝統的なスープを紹介します。体の中まであったまる一杯はどんなものだと思います?野菜が主体のスープですが、味の決め手はナント、ピクルスの漬け...
地中海の食事として、2010年にユネスコ無形文化遺産に登録されたスペイン料理。和食同様、素材の持ち味を活かすのが特徴ですが、そのなかで異色の「ごちゃまぜ」...
どんなお肉も高級肉(のように)変身してしまう、料理ハックのご紹介!ポイントは日本酒でお肉を酔っ払わせること。
書籍『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)は、著者自信が、現地で料理修行をしたからこそわかる各国の食文化と一緒に、家庭で気軽に作れるレシ...