スペイン女王がお忍びで食べに行った「ごちゃまぜ」という名の料理

地中海の食事として、2010年にユネスコ無形文化遺産に登録されたスペイン料理。和食同様、素材の持ち味を活かすのが特徴ですが、そのなかで異色の「ごちゃまぜ」と名がつく料理があります。19世紀には存在していたこの料理、ときの女王のお気に入りメニューだったとか。

200年以上前から愛され続ける
“ごちゃまぜ”の誘惑

「かき混ぜる」が語源といわれるこの料理「ペピトリア」は、19世紀スペインの女王、イサベル2世の大好物。そういう触れ込みでスペイン全土に広まったといわれています。

女王がお忍びで通ったとされるレストラン「Casa Ciriaco(カサ・シリアコ)」は、現在でもその味を大切に守っているんだそうですよ。

85dad9c2c30715448820de39d2932be3354983db

<材料:2人分>

玉ねぎ:1/2個
鶏もも肉:2枚(300g)
オリーブオイル:大さじ2
アーモンド:20g
にんにく:1かけ
パセリ:5g
白ワイン:100ml
水:300ml
ローリエ:1枚
サフラン:ひとつまみ
ゆで卵の黄身:1個分
塩こしょう:適量

 <つくり方>

玉ねぎを薄切りにし、鶏もも肉に塩こしょうをふっておきます。フードプロセッサーに、アーモンド、にんにく、パセリを入れて細かくなるまで混ぜます。

フライパンにオリーブオイル、玉ねぎを入れて中火で熱し、玉ねぎが透き通るまで炒めたら鶏もも肉を入れて焼き色をつけ、白ワイン、水、ローリエを加えて弱火で30分煮ていきます。

先ほどフードプロセッサーにかけた薬味とサフランを加え、さらに20分煮たら、つぶしたゆで卵の黄身を入れてかき混ぜます。塩こしょうで味をととのえ、器に盛り、最後に刻んだアーモンド(分量外)を散らして完成!

つぶしたゆで卵の黄身を少量とっておいて、表面にも散らすと、いっそう華やかになりますよ。

「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
トマト、グリーンピース、チョリソー、半熟卵を使った「フラメンカ・エッグ」という名の料理があります。もちろん出自はスペイン、セビーリャの郷土料理。なんでも、...
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
スペインでランチやディナーにいったり、人の家で料理をご馳走になる時、してはいけないマナー違反・タブーを10項目紹介。食事の時間の注意、タパスは立ち食い、塩...
先日、カルガリー大学に通っている246人のニコルさんたちが友だちになるという、ちょっと変わった出来事がありました。
カネカ食品がベルギーの乳製品メーカーと技術提携して開発した、パン好きのための牛乳。
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
ユーラシア大陸の西と東、スペインと中国、2つの国のミクスチャー料理を知っていますか?「ルーガウ」という鶏がらスープのとってもやさしいおかゆなんですが、なぜ...
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
スペインには、固くなったパンの利用法として「ミガス」という料理があります。これは細かくちぎったパンをオリーブオイルや野菜と一緒に炒めてつくるのですが、これ...
クミンの出番はカレーだけとは限りません。じゃがいもと一緒に、こんなインド料理を紹介します。
日本では、甘いフルーツという認識のバナナ。ケーキやお菓子に使われることはあっても、おかずとして料理に使われることはほとんどなし。でも、南米やアフリカでは主...
静岡県は袋井市の名物料理、それが「たまごふわふわ」。一般公募で子どもがネーミングしたのかと思ってしまうようなこの料理、じつは200年以上前から食されてきた...
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、簡単なのに一皿でしっかり...
ひと袋に何個も入っているじゃがいもを買うと、料理によってはいくつか余ってしまうことがあります。使い回しが利く野菜だけに、1個ずつでも料理に使えるのですが、...
栃木県益子町の田町地区、そのさらに一部の家庭で夏になると食べられるソウルフードがあります。その名も「ビルマ汁」。誕生したのは1945年。太平洋戦争でビルマ...
このチョコレートは「食前酒」→「スープ」→「魚料理」→「シャーベット」→「肉料理」→「カフェ」の順番でお召し上がりください。
料理が面倒なときに思い出すナンシーさんの言葉。30年前にアメリカから日本に移住したナンシー八須さんは、埼玉の農家の夫と結婚し、今や料理研究家として多忙な日...
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
お鍋の季節に活躍する魚の代名詞といえば、タラ。淡白な味でどんな料理とも合わせやすいはずなのに、いつも鍋モノばかりになってしまう人。こんな料理はいかがでしょ...
バルの定番メニューのひとつが、このスペイン風オムレツ「トルティージャ」。むずかしい料理ではないんだけれど、ジャガイモを茹でる手間や、フライパンでひっくり返...