レンジでつくる本格「スペイン風オムレツ」焼かなければ失敗しない

バルの定番メニューのひとつが、このスペイン風オムレツ「トルティージャ」。むずかしい料理ではないんだけれど、ジャガイモを茹でる手間や、フライパンでひっくり返すタイミングが分からずに焦がしてしまうことも。ならばってことで、今回は火を使わずにレンジでつくるレシピを紹介しましょう。

焦げない、崩れない
失敗知らずの「トルティージャ」

ざっくり説明すれば、耐熱ボウルに材料を入れて、レンジでチンして、はい完成。加熱している間にコンロでは別の料理がつくれてしまうというのも、パーティーシーンにおいては大切なポイントですよね。

そうそう、この方法ならひっくり返す工程がないので、崩れたり、焦がす心配もありませんよ。

<材料>

・玉ねぎ:1/4個
・ジャガイモ:中2個
・卵:6個
・おろしにんにく:小さじ1/2
・塩:小さじ1/3
・こしょう:適量
・オリーブオイル:小さじ1

※今回は、直径23cmの耐熱ボウルを使用しています。

<作り方>

玉ねぎは薄切りにします。ジャガイモは皮をむいて5mm幅の輪切りに。耐熱ボウルにジャガイモを入れてふんわりラップをして、600Wの電子レンジで約3分加熱。そこに卵を加えて溶きほぐし、玉ねぎ、おろしにんにく、塩、こしょうを加えて混ぜます。

ラップを戻してレンジで卵が固まるまで約10分ほど加熱しましょう。最後、ボウルから外す工程だけちょっぴり慎重に。表面にオリーブオイルを塗って完成です。

仕上げにオリーブオイルを塗ることで、いっそう香りが立ちますよ。

ふわふわ、とろとろ、芸術作品みたいなオムレツ。あれ、どうやって作ってるかというと…。
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
おなじみの料理でも最適の温度があるのですが、ご存知ですか?「弱火」「中火」「強火」なんてざっくりしてちゃ、失敗しちゃいますよ。
サンドイッチのバリエーションの広さ、同じように卵料理も奥が深い。
今回は3月27日に青山にオープンしたばかりの「cha aoyama」。韓国では大人気の「タルゴナ」が乗ったドリンクを楽しめるカフェが日本初上陸!映えな店内...
組み合わせを考えたら、アリだと思うんですけどね。
中東料理に魅せられた料理研究家兼フードコーディネーターの越出水月。中東料理ジャンキーである彼女がつくるディープな家庭料理とは......?
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
地中海の食事として、2010年にユネスコ無形文化遺産に登録されたスペイン料理。和食同様、素材の持ち味を活かすのが特徴ですが、そのなかで異色の「ごちゃまぜ」...
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
Googleが提供しているオンラインでの美術鑑賞サイト「Google Arts&Culture」。「MoMA」や「オルセー美術館」などを含んだ世界各国にあ...
近年、トゥルサン・タイやモンスーンバレーなど、タイ料理に合わせるためのワインもつくられています。ニュートラルなブドウ品種を主体としてブレンドしてつくられる...
ブラジルといえばシュラスコ?確かに間違いじゃありません。畜産業が豊かな南部の地域を代表する料理です。でも、食材の宝庫である彼の国には、中部、北部とで全く異...
スペインでランチやディナーにいったり、人の家で料理をご馳走になる時、してはいけないマナー違反・タブーを10項目紹介。食事の時間の注意、タパスは立ち食い、塩...
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、簡単なのに一皿でしっかり...
トマト、グリーンピース、チョリソー、半熟卵を使った「フラメンカ・エッグ」という名の料理があります。もちろん出自はスペイン、セビーリャの郷土料理。なんでも、...
3月16日、「Materialise」という3Dプリントを軸にビジネスを展開するベルギー企業が、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、...
ロサンゼルスに拠点を置く「ゲティ美術館」が“家の中にある3つのアイテムを使って芸術作品を真似する”企画をおこない話題に。「#betweenartandqu...
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
お菓子づくりで重宝するマフィン型ですが、それ以外まったく出番がないなんてモッタイナイ!
春の行楽シーズンは、ちらし寿司や茶巾寿司など、薄焼き卵を焼く機会が増えてくるもの。普段のお弁当においても、彩りに重宝する料理です。ただ、薄焼き卵って地味だ...
静岡県は袋井市の名物料理、それが「たまごふわふわ」。一般公募で子どもがネーミングしたのかと思ってしまうようなこの料理、じつは200年以上前から食されてきた...
アフリカ料理を並べたInstagramのアカウント「@kitchensofafrica」。彩りが豊かで、スクロールをしつづけていても飽きない!楽しみながら...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。