水を入れてレンジでチン!1分でできる「とろ〜り温泉卵」

家庭で作ったうどんやサラダをより美味しくーー。そんなときに活躍するのが温泉卵。でも、いざ作ろうとすると、意外と面倒で時間がかかるものですよね。

ただし、@Touko_AoさんがTwitterで公開している方法を使えば、わずか1分で絶品“とろ〜り温泉卵”の出来上がり。鍋に水を入れて沸騰させて…なんてこと、もうしなくてOKです!

実は、レンチンで
温泉卵ができた…!

<作り方>①コップにラップを張る②ラップの上に水を入れる(大さじ一杯程度)③卵を落とす④レンジ(500w)で40〜50秒温める

この画期的な方法は、投稿から約2週間で45,000を超える「いいね」を記録。おそらくその“手軽さ”こそが、多くの人から支持を集める理由ではないでしょうか。

コツは 、ラップのくぼみを深めにすることなのだそう。同じ500wでもレンジによってバラツキがあるため、40秒から様子を見つつ進めてほしいとのことです。

ちなみに、 ラップを使わずコップだけでも作れるようですが、底にくっつく可能性大。ラップを張れば形が綺麗なものを“とぅるん”と器に移せるだけでなく、使ったラップを捨てるだけでいいので後片付けも楽ちん!

Licensed material used with permission by @Touko_Ao

れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
みんなをアッと驚かす。そんなゆで卵をつくってみませんか?
正直に言うと「卵を置くだけなのに、こんなにかわいい必要ある?」という感じですが、斬新で気になるけど自分で買うほどでもないアイテムってギフト向きだったりする...
「PECKISH」は、ゆで卵とシーズニングがセットになった商品です。そのシーズニングにゆで卵をディップして食べるんです。
「スペースX」は宇宙船での“国際宇宙ステーションへのドッキング”をWebブラウザで体験することができるシミュレーターを公開。実際のインタフェースを元にして...
行楽シーズン到来で、ちらし寿司や茶巾寿司など、薄焼き卵を焼く機会が増えてくるもの。普段のお弁当においても、彩りに重宝する料理です。ただ、薄焼き卵って地味だ...
バルの定番メニューのひとつが、このスペイン風オムレツ「トルティージャ」。むずかしい料理ではないんだけれど、ジャガイモを茹でる手間や、フライパンでひっくり返...
知ってるだけで何倍も料理がおいしくなるテクニック。これまでの常識がガラリと変わるかも!?
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
マフィンやフレンチトースト、チョコブラウニー。いまや、マグカップで作るスイーツは誰もが知るところ。でもこの動画、グラノーラやなんとピザまで、すべてマグカッ...
本記事では、キスの仕方を「フレンチ」「ディープ」「ユニーク」の3種類に分けてまとめています。また、キスの仕方によっては、相手の気分が下がるキス、逆に気分が...
その日の気分で自由な組み合わせを楽しむ料理家・平山由香さんのお味噌汁。今回の主役はアスパラガス。フレンチにもイタリアンにもスパニッシュにもベルギー料理にも...
サンドイッチのバリエーションの広さ、同じように卵料理も奥が深い。
ロサンゼルス発「エッグスラット」は、ポテトと生卵を使った、今年セレブが最も注目した朝食。パンケーキ、エッグベネディクトに次ぐ、“第三の朝めし”として日本で...
日本家庭のほぼ一家に1台が保有していると言われる、家電の王様「電子レンジ」。平成21年度とちょっと古いデータですが、総務省が発表した「全国消費実態調査」に...
料理の初心者向け、コンロ1つで20分できる海外料理レシピ5選。9分でできるパスタ、フィンランドのサーモンスープ、台湾のトマトニューロー麺、ギリシャのレモン...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「リモートワークが捗るアイテム」を3つ紹介。スマホ用刑務所...
岐阜県大垣市の伝統工芸品である枡を作り続けて70年の「大橋量器」が販売を始めたのが、ヒノキの香りでストレスを緩和させる新感覚マスク「hinoki MASU...
ここで紹介するのは、見た目も華やかでおいしい朝食たち。でもじつは、すべて電子レンジであっという間に作れるものなんです。こんなメニューが食卓に並んだら、朝か...
割れないよう安全に持ち運ぶ最適なデザインが、必ずしも現行のものでなくても良いのではないか?はじまりはそんなギモンからでした。
台湾のコンビニで寸胴鍋に入ったまっ茶色のそれを見たことがありませんか。これ、「茶葉蛋」という立派な料理で、おやつ代わりに食べたり、中国茶のお茶請けとして提...
お菓子づくりで重宝するマフィン型ですが、それ以外まったく出番がないなんてモッタイナイ!
静岡県は袋井市の名物料理、それが「たまごふわふわ」。一般公募で子どもがネーミングしたのかと思ってしまうようなこの料理、じつは200年以上前から食されてきた...
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。