多忙なアナタが知っておきたい「蕎麦の力」と応用レシピ

麺がおいしい季節となりました。生麺や乾麺、茹で麺など。麺にも様々な種類がありますが、ささっと食べられる茹で麺は忙しいときや料理に時間をかけたくないときに重宝します。

ところで、アナタはうどん派? 蕎麦派? もちろん、うどんも美味しいですが、健康面で選ぶなら蕎麦をオススメしたいところ。茹で蕎麦には、忙しい人にこそ摂取してほしい栄養素が含まれているのです。

茹で蕎麦で期待できる
健康への効果

F1209e4dc2720b06482973019ba5ff85c3db8553

01.
便秘解消して免疫力向上

食物繊維は、老廃物の排泄を助け腸内環境を整えるだけでなく、免疫力の向上に役立つため、健康な体の維持に作用します。

02.
疲労回復効果

ビタミンB1は、疲労回復への効果が期待できます。これからの季節、夏バテ予防にも役立ちます。

03.
貧血予防

鉄分は貧血予防に効果があり、めまいやふらつき、頭痛など、諸症状の改善に期待できます。そのままでは吸収されにくいため、ビタミンCが豊富な野菜と一緒に食べましょう。


包丁いらずで簡単!
納豆キムチの和え蕎麦

C0fd498a8bc1b674acb62696c9b81e14849be0cf

材料をボウルに入れて和えるだけで簡単に作れる、これからの季節にぴったりなさっぱりと食べられる1品です。納豆の納豆菌、キムチの乳酸菌や食物繊維が合わさることで、腸内環境を整えて免疫力を高め、健康な体の維持が期待できます。

【材料:1人分】
茹で蕎麦:1袋
納豆:1パック
キムチ:50g
付属のたれ:1袋
ごま油:大さじ1/2
みそ:小さじ1
青ねぎ(あれば):適量

【作り方】
①耐熱ボウルに茹で蕎麦を入れ、600Wのレンジで2分加熱する。
②納豆、キムチ、付属のたれ、ごま油、みそを加えて混ぜる。
③器に盛り、あれば青ねぎをキッチンバサミでちぎって散らす。

さまざまな効果が期待できる茹で蕎麦は、ねぎなどの野菜、納豆やキムチ、みそなどの発酵食品を組み合わせることで、さらに栄養価をアップさせることができます。

蕎麦を食べて、毎日をパワフルに過ごしましょう!

フードクリエイティブファクトリー
「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。
あの子が「料理上手」なワケは、このポイントを抑えているから。知ってるのと知らないのとでは、雲泥の差。今日から使える料理知識をまとめてみました。
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
西部劇にも登場する「チリコンカン」。豆類とひき肉をトマトで煮込んだこの料理、食料が決して豊富でなかった開拓時代のアメリカにおいて、簡単なのに一皿でしっかり...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。ベトナム最大の街・ホーチミンから北へ約300kmの美しい高原地帯で生産される赤ワイン「ダラットワ...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
ゴハンにかけて食べるスタイルなのですが、アメリカのジャンキーなイメージからは想像もつかないヘルシーな一品。著書『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』...
Mikkel Jul Hvilshøjによる料理アートプロジェクト。さて、この料理はいったいナニ?
『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)では、著者の本山尚義さんが、直接現地の人に教えてもらったからこそわかる料理を、家庭でもかんたんに作...
好き嫌いがハッキリ別れるスパイスのひとつに五香粉があります。中国語では(ウーシャンフェン)。これ、中国料理や台湾料理にだけ使われるイメージですが、実際のと...
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
野菜をおいしく食べるうえで欠かせないものといえばドレッシング。だけど毎度市販品では芸がありません。というわけで、誰でもかんたんに作れてしまう、自家製ドレッ...
うまく保存していたって、どうしても固くなるのがバゲット。こうなるともう「どうしていいかわからない」って人、必読です!
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
『キャドバリー』の「デイリーミルク」です。
冷蔵後を開いたら、買いすぎてちょっとだけ余らせた「野菜」しかない。そんなとき「お肉があればな〜」と悩む必要は、もうありません。ちょっとしたひと手間と、調味...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介。現在、ニースと東京・原宿に『KEISUKE MATSUSHIMA』を構える、オ...
作り置き料理やおうちにあるものをアレンジすれば、あまり料理が得意じゃない人でも、簡単にピザやグラタンがつくれるんです。誰もが食べたくなるようなメニューとセ...
なんでジャンキーな食べ物っておいしそうに感じてしまうのだろう。けれど、涙が出るほどおいしい「ヘルシーな料理」だってあるのです。たとえば、キヌアとケールを使...