固いアボカドは「ベーコンラップ」にして食べよう

食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知っていれば、ジャガイモのようなねっとりホクホクの食感を楽しめますよ。たとえばこんな料理はいかがでしょう。

口コミで広まった
アレンジレシピ

もともとフライドポテトにベーコンを巻く、という料理がアメリカにはありました。それをヒントにした、「ベーコンラップアボカド」が海外のレシピサイトに登場。やがて口コミで人気が広まっていった、という流れ。

ベーコンを通してアボカドに熱がじわじわと伝わることで、ただ炒めるよりもホクホク感がUPするんですよ。

つくり方もかんたん。アボカドを縦に8等分にして、縦2等分に切ったベーコンを巻いていきます。フライパンに水大さじ5を入れてアルミホイルを敷き、ベーコンで巻いたアボカドをのせてフタをします。

中火で熱して蒸気があがってきたら弱火で10分蒸しましょう。器に盛って塩こしょうをふればできあがり。トマトケチャップとの相性もいいですよ。 

どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
ロンドン発のアボカドレストラン「Avobar」。アボカドを想起させるグリーンを基調にした店内では、アボカドづくしのメニューが用意されています。まだ見ぬアボ...
アメリカの食品メーカー「Hormel Foods」から、ベーコンの香りがするマスクが登場。今なら無料で手に入れることができるらしいが、はたして......。
「チーズ」と「ベーコン」の香りがするシャンプー&リンスを発売したベーグル専門チェーン店。意外すぎる発想の背景には、誰しも感じたことのある朝の気だるさへの応...
タッチパッドとトラックパッドが一体化された次世代のキーボード「Prestigio Click&Touch」が応援購入サービス「Makuake」で1/30(...
醸造所が併設されているロンドンのパブ「Long Arm Pub & Brewery」。ここではMillennial Stoutと名付けられたアボカドビール...
ピクルスと言えば、少し食感が固めの食材をイメージしがちですが、今回提案するのはアボガドのピクルス。聞いたことがないし、見たこともない人がほとんどだと思いま...
これは、「Food52」でライターHana Asbrinkが紹介した記事ですが、なんでも2018年のトレンドとなるかもしれないとか。途切れることがないアメ...
「麦茶」と「ベーコン」という、意外な組み合わせに驚くでしょうが、その味も驚きです。
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
海外で人気を集めるオンラインフィットネスPeloton(ペロトン)。エアロバイクやトレッドミルを駆使したサービスで本格的なトレーニングができると話題に。利...
アメリカ生まれのアボカドの美味しい食べ方をご紹介。火を通すことで、柔らかく、いっそう美味さが増すアボカドを、トロトロの半熟卵にからめて食べる「アボカドエッ...
美容効果も期待できる「アボカド」ですが、そのまま食べるのはもちろん、サラダや炒め物に混ぜたり、フライにしてもおいしいですよね。しかし残念なのが「日持ちしな...
アボカドだけでは濃厚なまま、そこにヨーグルトを加えることで、もったりからなめらかな口当たりに。
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
従来のものより、30%も脂肪をカットしたというのがこのアボカド。『Eurobanan』によると、脂肪がカットされているものの、その他の栄養素については変わ...
今年で40周年を迎えるアイスキャンディー「ガリガリ君」の新味「ガリガリ君ジンジャーエール」と「ガリガリ君レモンスカッシュ」が今月19日(火)から全国発売。
資生堂研究所「fibona」プロジェクトから生まれたフィルム型のサプリメント「Lammin」。会議の10分前にパッと摂取し顔色を改善してくれるサプリは、オ...
カリフォルニア州に本拠地を置くPrimal Kitchen社の「アボカドオイル入りマヨネーズ」。まろやかです!
アボカドとフェタチーズを混ぜ合わせたなめらかな舌ざわりに、きゅうりのシャキシャキ感を合体させた、美しいグリーンの「サマータイム」サラダです。
自分には縁がないと思っていた「自家製ベーコン」。この燻製器があれば実現できるかも。
オハイオ州立大学に登場したベーコンの自動販売機。一時的な設置でしたが話題となりました。薄切りやみじん切りにされたベーコンが、たったの1ドルで売られていたと...
柔らかくてクリーミーなアボカドを今スグ食べたい!そんなときに使える裏ワザを「Purewow」から紹介。・ベーキングシート。・アルミホイル。・固いアボカド。...
生のままでも十分美味しいアボカド。でも、火を通すことでトロトロの食感が引き立つんですよね。ピザや天ぷら、さらに熱々クリーミーなアボカドを楽しむには、なんと...