チーズとベーコンで髪を洗う「迷」体験

突然ですが、朝ごはんをしっかり食べる派ですか?
正直、朝は食欲がなくて抜いてますって人も多いですよね。
二日酔いの朝に至っては、いつも以上に食べたくない。強いて言うなら、お茶漬けだったりうどんだったり。サラッと食べられるものがいい。

ところが、欧米圏では二日酔いの朝にはベーコンエッグチーズが定番。アメリカのベーグル専門チェーン店〈Einstein Bros.〉は、朝ごはんをコンセプトにしたシャンプー&コンディショナーを発売したのですが、それがまさかのチーズとベーコンの香り!いまアメリカで話題になっているようです。

紹介してくれたのはElite DailyのAlison Turkaさん。そもそもなんでベーグルショップがこんな変わったシャンプーとコンディショナーを開発したんだろう。

「チーズ&ベーコン」の香りで
朝から食欲増進!

死にそうなほど二日酔いの朝に食べたいものといえば、チーズたっぷりで、ベーコンもりもりのサンドイッチ。これの右に出るものはありません。あの香り、シャワー中なんかにでも楽しめたらいいな……。そんな変わったあなたに朗報!
ベーグル専門チェーン店〈Einstein Bros.〉が手がけるチーズシャンプー&ベーコンコンディショナーなら、二日酔いの吐き気抜きで大好きな朝食セットの香りが楽しめるのです。

5307099089207296

ベーコンエッグチーズをベーグルで挟んで食べるのっておいしいですよね。そのベーグルと言えば、「Einstein Bros.!」と答えるアメリカ人は多いでしょう。そんな同店の最新の取り組みが、まさかチーズの香りがするシャンプーに、ベーコンの匂いのコンディショナーだとは予想もしていませんでした。

よくあるフルーツやハーブ、ココナッツなどの香りのシャンプー以上に、この変わったヘアケア商品はあなたの食欲を刺激してくれます。

「魅力的なルックス、おいしそうな香り」。なんとも面白いスローガンですよね。このツイートのとおり、これで髪を洗えば「朝のルーティーンをちょっとジューシーにできること間違いなし」です。

この動画内で、シャンプーアシスタントのValerie(本名は、『Big Brotherシーズン18』やMTV『The Challenge:Vandettas』のNatalie Negrotti)はこうコメントしています。

新商品を探してたんです。1日中サロンでチーズとベーコンの香りに包まれているとしたら?たまんない!チーズとベーコンの香りが嫌いな人間なんている?

恋愛コンサルタントのZakが語るのは、この商品が恋愛関係に及ぼす影響について。

第一印象?もちろん大事。私がいつもクライアントに言うのは、うまくいくコツは会話が弾み出し、もっと話したいと思わせるような香りを見つけること。この商品は、魅力的な髪への一歩というだけでなく、愛への第一歩なのです。

なるほど、その通り。

でもなぜ食べることのできない商品をEinstein Bros.が開発したのか……。
その理由は、新商品「Cheesy Wakin’ Bacon Breakfast Sandwitch」(チーズたっぷり目覚ましベーコン朝食サンドイッチ)のキャンペーンなのです。同社マーケティング兼商品開発バイスプレジデントを務めるKerry Coyneは、次のように話しています。

寝ている状態から日中のモードに切り替える際、自分自身を自動操縦しているかのようにボーッとしがちですよね。当社では、朝のルーティーンにおいて予想外の方法でお客様を目覚めさせ、朝ご飯および私たちのサンドイッチを食べたいと思ってもらいたいと考えています。

5050301518184448

私の場合、朝ごはんが楽しみで朝からテンション高め。やっぱり食は原動力ですよね。習慣になっている朝のシャワーの段階で、朝ごはんのことを考えられるなんてとても素敵。

ですが残念なことに、現在このセットは完売中。同社のリストにメール登録しておけば、入荷次第お知らせを受け取ることができますよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily
モッツァレラ、チェダー、リコッタ……。このチーズの順番はというと? チーズ料理で失敗した経験がある人も、これからチーズ料理に挑戦する人も、読み終わったころ...
自分には縁がないと思っていた「自家製ベーコン」。この燻製器があれば実現できるかも。
ワインのお供にと、背伸びして買った「高級チーズ」。食べきれなかったからって、アルミ箔やラップで巻いちゃダメみたい。じゃあどう保存したら長くもつでしょうか。
ジャムといえば果実のイメージがありますが、ここで紹介するのはイギリスで生まれた衝撃的な「ベーコンジャム」。ほとんど趣味の世界…にしか思えないこのシロモノで...
5月21日にラトビア銀行が、蜂の巣型の5ユーロ「Honey Coin」を3,000枚発行しました。
ゆで卵ではなく「煮卵」でつくるタマゴサンド。
オリーブオイルとハーブさえあれば、どれだけ普通のチーズであっても魅力的なアペタイザーに。秘密は「マリネ」にありました。
rich(リッチ)やcreamy(クリーミー)にはそれなりに親しみがあるチーズのニュアンスですが、“tangy(タンジー)”ってなんなの?
濃厚チーズをふんだんにかけたマカロニを、とにかく食べたい。
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
すべて「生」の野菜からできたアクセサリー。
最近、話題の「チーズティー」。台湾発祥ですが、アメリカやイギリス、日本にも初上陸し、話題になっているよう。どんな味なのか気になってはいても、なかなか手が出...
群馬県前橋市、赤城山の麓にある「チーズ工房 Three Brown」。敷地内には、牛舎、放牧場、自宅まであり、牛を育てるところからチーズを作って販売すると...
ひたすらにチーズの絵ばかりを描きつづけた<cheese artist>は、世界にMike Genoたったひとりだ。ただチーズを描いて飾っているだけではなく...
The Field Roast Grain Meat社が販売している「CHAO SLICES」は、とろける様子も完全に普通のチーズそのもの。だけどヴィーガ...
シェフ達は、愚かな間違いをしている。「Deadspin」のライター、クリス・トンプソンが公開した記事の冒頭に、こんな言葉がある。彼が異議を唱えたのは、『従...
約50年前、ドイツ人のシェフとともに日本人好みのチーズケーキを開発したパティシエのお店「ガトーフリアン」は、異国情緒ただよう長崎県は南島原市にありました。
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
最近は、男子のことをその性格や見た目に合わせて「○○男子」という言い方がよく使われます。女子に対してガツガツ向かう「肉食男子」、自分からはなかなか進めない...
正月、お雑煮に飽きたら作ってみたいなと思っているのが「お餅で作るチーズ」。そのまま食べたり、サラダに入れたり、サンドイッチに挟んだり、食べ方も色々とアレン...
食べごろのアボカドの見極めは意外と難しいもの。切ってみたら未熟で固すぎた…なんてときには、潔く生で食べることをあきらめること。火を通すアボカド料理を知って...
ハムとベーコンの違いをご存知ですか?あなたは、それぞれの特性を活かした料理に活用していることでしょう。しかし、実際には何が違うのかをご存知の人は少ないかも...
料理を生業とするプロの視点で、このキッチンツールはオススメだそうです。
ハム、ベーコン、ソーセージなどを食べ続けることで、大腸ガンのリスクが増す。2015年10月世界保健機関(WHO)が発表した調査結果に、みな一様の驚きがあっ...