一見すればベーコンピラフだけど、その正体は……?

ビールは別格として、今も昔も、暑い夏はキンキンに冷えた麦茶がうまい。ミネラル豊富で熱中症対策にもいいと言われています。
その麦茶を使って炊いたごはん「麦茶めし」を紹介します。お茶をごはんで炊いただけ?いいえ、まさかまさか。

香ばしさとスモーキーの掛け合わせ
ベーコン入り麦茶めし

「麦茶」と「ベーコン」という、意外な組み合わせにまず驚くかもしれませんが、麦茶の香ばしい風味とスモーキーな香り&うま味が絶妙にマッチする、摩訶不思議な一品。ベーコン由来の脂の甘みは感じつつも、味わいはすっきり。サラサラっと食べられるから、少し食欲が落ちていても、あるいは家飲みのシメとしてもオススメです!

洗って水気を切った米(1合)を炊飯器に入れ、麦茶(210ml)を注いで30分置いたら太さ1センチ幅に切ったベーコン(80g)を加えてごはんを炊いていきます。炊き上がったらよくかき混ぜて完成。

お好みで、仕上げにバターやごま油を混ぜると香り豊かに仕上がりますよ。

Top image: © FOOD CREATIVE FACTORY
Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY