チーズのBESTな「保存方法」

どんなに気をつけていても、すぐにカビちゃうチーズ。冷蔵庫の中だからって安心はできません。こうなるともうゴミ箱直行、みたいなことになっちゃうわけですが、それってすごくモッタイナイ。

さて、そこに目をつけチーズ専用の保存容器を開発したのが〈CapaBunga〉というカリフォルニアのメーカー。アルミ箔やビニールでラッピングするのもアリですが、こういった専用ツールもあるんですね。「Food52」より紹介します。

コレでチーズも長くもつ

職人による手作りチーズって、どう保存すべきだろう。

まぁ、ラップで包んでおけばいいんでしょう?(というか、これが定番かと)。でも定番だからって、それが最適かと言ったらそうでもなかったり……。

そもそもチーズをラップで巻くのって、あんまりよくないそうです。チーズは、熟す際に、余計な湿り気を取り除いて、"呼吸"させてあげる必要があるとかで。そうしないと熟すスピードが加速する、らしいのです。誰もカビたチーズなんて食べたくありませんよね。

そこで私たちが満を持してオススメしたいのが「Cheese Vault」。とってもシンプル(かつリユーザブル!)なチーズの保存方法です。

使い方は、シリコンの容器にチーズを入れるだけ(大きなチーズを置きたい場合は、仕切りを抜いて使いましょう。小さなチーズが2種類あるときは、仕切りを使えば味も交わりません)。何を入れたか忘れないように、容器に直接チーズの名前を書いておけるのもGOOD。あとは、冷蔵庫に入れれば完了!

実はこの容器の底とフタは、湿気を逃がしてくれるように設計されています。フタを閉めれば、冷蔵庫に保存してあるほかの食品の味も香りも染み込まないんだそう。食べ終わったら、書いておいた名前を拭き取り、新しいチーズを入れちゃいましょう。

ご覧のようにカラバリも豊富。きになる人はこちらから。

Photo by Rocky Luten, Bobbi Lin, & Julia Gartland

More contents from Food52:
Recycled Bamboo & Cork Canisters
PieBox

Licensed material used with permission by Food52
モッツァレラ、チェダー、リコッタ……。このチーズの順番はというと? チーズ料理で失敗した経験がある人も、これからチーズ料理に挑戦する人も、読み終わったころ...
オリーブオイルとハーブさえあれば、どれだけ普通のチーズであっても魅力的なアペタイザーに。秘密は「マリネ」にありました。
今回ご紹介するチーズは、製造する際に人間の脇の下やおへそ、足の指から摂取したバクテリアを使っているんです。
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
エジプトの古代都市メンフィスの市長だった人物の墓で見つかったのは、なんと約3,300年前のチーズ!世界最古のチーズとみられています。
rich(リッチ)やcreamy(クリーミー)にはそれなりに親しみがあるチーズのニュアンスですが、“tangy(タンジー)”ってなんなの?
濃厚チーズをふんだんにかけたマカロニを、とにかく食べたい。
「チーズ」と「ベーコン」の香りがするシャンプー&リンスを発売したベーグル専門チェーン店。意外すぎる発想の背景には、誰しも感じたことのある朝の気だるさへの応...
群馬県前橋市、赤城山の麓にある「チーズ工房 Three Brown」。敷地内には、牛舎、放牧場、自宅まであり、牛を育てるところからチーズを作って販売すると...
新潟・佐渡島は、米、魚、日本酒、野菜、果物とおいしい食材に恵まれた場所。特に農産物は、日照時間や季節による温度差がほどよく、”なんでもよくできる”といわれ...
低糖質・低脂質のダイエットチーズを自家製する方法教えます。
カナダ在住であるCherylさんのパートナーChirsさんは、病に侵されてこの世を去ってしまいました。Chirsさんはタトゥーアーティストだったこともあり...
最近、話題の「チーズティー」。台湾発祥ですが、アメリカやイギリス、日本にも初上陸し、話題になっているよう。どんな味なのか気になってはいても、なかなか手が出...
ひたすらにチーズの絵ばかりを描きつづけた<cheese artist>は、世界にMike Genoたったひとりだ。ただチーズを描いて飾っているだけではなく...
これを、私は「保存ラップ革命」と呼びたい!
デリバリーサービスを提供している企業『Sorted』が、事業を拡大するためにアシスタントディレクターの求人募集を開始しました。
食の知恵として古くからある保存法に「塩漬け」があります。肉も魚も野菜も、食材の水分を抜いて、保存性を高めるのに塩。塩分濃度が上がればその分、痛みにくくもな...
約50年前、ドイツ人のシェフとともに日本人好みのチーズケーキを開発したパティシエのお店「ガトーフリアン」は、異国情緒ただよう長崎県は南島原市にありました。
シェフ達は、愚かな間違いをしている。「Deadspin」のライター、クリス・トンプソンが公開した記事の冒頭に、こんな言葉がある。彼が異議を唱えたのは、『従...
料理を生業とするプロの視点で、このキッチンツールはオススメだそうです。