タピオカの次は「飲むチーズケーキ」

南青山のチーズ専門レストラン「DAIGOMI」から発売された「NOMU CHEE(ノムチー)」。名前のとおりゴクゴクと飲める新感覚のスイーツドリンク。

北海道産の生乳を使って作るマスカルポーネチーズ、クリームチーズ、パルメザンチーズの3種を使用し、酸味のバランス、チーズの風味、そしてクリーミーさにこだわったという。

おいしさの秘密は4層構造にあり。上から、パルメザンチーズの塩気と旨味を加えたクランブルの層、フレーバーソース、マスカルポーネチーズとミルクを贅沢に使ったレアチーズの層。そして、クリームチーズの割合が50%を越える超濃厚なクリームチーズカスタードの層。

時間が経つにつれてそれぞれが混ざり合い、濃厚ながらも爽やかな味わいに変化するんだそう。食感と味の違いを楽しめる、ひとつで2度、いや3度おいしい“飲むチーズケーキ”。これはキニナルでしょ?

©アカツキライブエンターテインメント
©アカツキライブエンターテインメント

フレーバーは4種。左から「バニラ」「ストロベリー」「紫芋」「抹茶」

現在、公式ページにて4個セットが3200円(税込・送料別)で先行予約受付中。2020年11月下旬以降、順次配送の予定だ。「待ちきれない!」という人は、11/17(火)より期間限定でOPENとなる、横浜「アソビル」内のポップアップストアへ。

タピオカミルクティーの次なるドリンクは、ゴクゴク飲めるチーズケーキとなる、かも。

NOMU CHEE

【公式ページ】https://nomuchee.com/

Top image: © アカツキライブエンターテインメント
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事