「日本のチーズケーキの父」の味を受け継ぐお店

チーズケーキの本場・ヨーロッパのレシピを日本人好みにアレンジして、広く世の中に普及させたパティシエが長崎にいました。そのレシピは今も代々変わらず受け継がれ、この街のなくてはならない味となっています。

「チーズケーキの父」が
開いた長崎の老舗洋菓子店

© 2018 Akihiro Fujimoto

長崎県島原半島、雲仙岳のふもと近くにある洋菓子店『ガトーフリアン』。季節の素材を使ったケーキを中心に、多彩な洋菓子を揃えており、顔なじみの常連客が次々に立ち寄ります。

お店の一番人気はチーズケーキ。オーナーである中村信次さんは“日本のチーズケーキの父”と呼ばれており、かつて日本中にこのチーズケーキのレシピを広めた方なのだそうです。

約50年前、東京でパティシエをしていた中村さんは、有名ホテルのドイツ人シェフと協力して、日本人の口に合うチーズケーキを開発。そのレシピを日本洋菓子協会の講師として全国に広めたことが、チーズケーキが普及するきっかけになったといわれているのです。

二代目が受け継いだ
レシピとおもてなし

© 2018 Akihiro Fujimoto

日本人好みに考案されたチーズケーキは、フォークを入れるとほろほろっと崩れるベイクドタイプ。フランス産のクリームチーズを使用しており、しっとり滑らかな食感とほのかな酸味が特徴です。甘さ控え目でチーズの香りが際立ち、あっさりと食べやすいので辛党でもおいしくいただけます。

現在お店に立っているのは、二代目のご主人・中村真幸さん。先代が東京から帰郷して開いた『ガトーフリアン』で、そのレシピと味を大切に受け継いでいます。

© 2018 Akihiro Fujimoto

『ガトーフリアン』には本格的な喫茶スペースもあり、淹れたての自家焙煎コーヒーとケーキをその場で楽しむことができます。もともと信次さんが東京で働いていた店舗に喫茶スペースがあったそうで、地元でも憩いの場を作りたくて設けたそう。

「喫茶目的で足を運ぶ常連もいますし、コーヒーだけ飲んで帰られる方もいますよ。とにかく、来てくださった方にゆっくりしてもらいたいんです」と笑う真幸さん。

チーズケーキだけではなく、気さくで明るいもてなしも、このお店が支持される大きな理由のひとつなのです。

『ガトーフリアン』

住所/長崎県南島原市深江町丙1926-17

電話/0957-72-3009

営業時間/10:00〜19:30

定休日/水曜休

http://www.shimabara.jp/gateau-friand/

Top image: © 2018 Akihiro Fujimoto

関連する記事

おうちカフェのお供にキュートで贅沢な味わいのチーズケーキはいかが?本格チーズケーキ「ねこねこチーズケーキ」は、食べる人の気持ちをキュンとさせてくれる逸品。
長崎県の南東部にある島原半島。その中心街である島原市の駅裏に店を構える「島原むすびす」は、地元で採れた季節の食材を使った手作りおむすびが自慢の専門店。
南青山のチーズ専門レストラン「DAIGOMI」から発売された「NOMU CHEE(ノムチー)」。片手でゴクゴクと飲める新感覚のスイーツドリンク。
今回は「りくろーおじさんの店」のチーズケーキ。大阪人なら「551蓬莱」と並ぶくらい必ず知っているフワフワでアツアツでめっちゃおいしいチーズケーキの魅力を紹...
ヨーロッパで広く愛されているトルコ発のレジャーブランド「aniva」から、コンパクトで手軽、かつ本格的なバーベキューが楽しめる「コンパクトバーベキュースタ...
世界三大珍味として名高い、あの高級食材を使った禁断のチーズケーキを紹介。ミシュラン獲得のシェフが監修したその味や、いかに。
SNSで人気が拡がり販売開始とともに毎回売り切れると話題の、人生最高のチーズケーキ「Mr.CHEESECAKE」の生みの親、田村浩二に迫るドキュメンタリー。
ゴルゴンゾーラにカマンベール、モッツアレラにラクレットまで! あらゆるチーズを堪能できる日本最大級のチーズの祭典「チーズEXPO」が「大阪万博公園」にて開催。
群馬県前橋市、赤城山の麓にある「チーズ工房 Three Brown」。敷地内には、牛舎、放牧場、自宅まであり、牛を育てるところからチーズを作って販売すると...
数量限定の幻のチーズケーキ「Mr.CHEESECAKE」より、ブランド史上初となるアーティストコラボレーションとして、現代美術作家・加賀美健と共同開発した...
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
自社食品工場で発生する製造ロス(端材、はじっこ)を活用した商品「Hazico(ハジコ)シリーズ」を開発してきた「ぶどうの木」。新しい取り組みとして、果汁を...
モッツァレラ、チェダー、リコッタ……。このチーズの順番はというと? チーズ料理で失敗した経験がある人も、これからチーズ料理に挑戦する人も、読み終わったころ...
台湾発の「machi machi」は、丁寧に抽出した台湾茶に塩味の効いたチーズクリームをのせたチーズティーの専門店。台湾ではすでに人気上昇中。6月26日に...
人生最高のチーズケーキこと「Mr. CHEESECAKE」から、今年もバレンタイン限定フレーバーが登場。
台湾のポピュラーな土産、鳳梨酥(フォンリンスー)。日本語では「パイナップルケーキ」と呼ばれているものの、多くはパイナップルが使われておらず、冬瓜が使われて...
寒くなってくると、なんだか「チーズ」がグッとおいしく感じませんか?おやつにもなるし、ちょっとした料理をご馳走に変身させてくれたりもするチーズを、今よりもっ...
18年間愛される黒いチーズケーキが名物外苑前でワインとスイーツを楽しめるカフェesola the lab〒107-0062 東京都港区南青山3丁目3-21...
rich(リッチ)やcreamy(クリーミー)にはそれなりに親しみがあるチーズのニュアンスですが、“tangy(タンジー)”ってなんなの?
オリーブオイルとハーブさえあれば、どれだけ普通のチーズであっても魅力的なアペタイザーに。秘密は「マリネ」にありました。

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
そう、「つくば(オス・11歳)」は、ここ茨城県つくば市にあるハンバーガーカフェ「0298(ゼロニーキュウハチ)」のデキるスタッフ犬。
街中の工事現場などで見かける、通行人や一般車両の侵入を防ぐガード。数年前から、ゾウやサルなど、動物型のものを見かけることが増えていませんか?工事現場と「カ...
ココは、伊豆諸島を構成する島のひとつ、式根島。立派な東京都内です。写真の泊海水浴場は、ぐるっと岩に囲まれた入り江が特徴的で、水は抜群の透明度。波が穏やかな...
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。