きっと、まだアナタが試したことのないチーズの味わい。

チーズの味わいを描写するワード、rich(リッチ)creamy(クリーミー)にはそれなりに親しみがあると思います。では、“tangy(タンジー)”はどうでしょう?

これ、チーズの「味が強い」を表す意。たとえば「アジアーゴ」や「シェーブル(ヤギの乳で作ったチーズ)」、それから「フェタ」や「カマンベール」なんかもこの部類に入るそう。アメリカでタンジーチーズ味のスナックなんかを目にした人もきっといるはず。

何が言いたいかって、チーズの特徴としては、すでに確立されているってこと。チーズ好きがこうじて、自宅でこのタンジーチーズを作ってしまう、Katie Macdonaldによる「Food52」の記事を読むと、“タンジー”というワードの使い方くらいは理解できるかも。

「手づくり」まで行き着いた
チーズラバーが語る
タンジーなお味とは?

人生における大概の悩みは、チーズで解決できると思うんです。(あなたが乳糖不耐症じゃない限り…でも、そんな方はカシューチーズが救い)

たとえば溜まったストレス発散には、とろけるチーズを挟んだトーストを。お祝い気分の日には、思い切って(シャンパンと一緒に)ウェッジのまま出しちゃったり。辛すぎる料理には、クリーミーなチーズを混ぜてまろやかに。誰かを関心させたいときは、粋なチーズボードで提供したり……ホラ、こんな具合に。

とにかく私のような“チーズ大好き人間”であれば、「最後は自分でチーズを作る」に至ってしまうと思うのです。

水分を絞り出した
“生チーズ”にタンジーあり

さて、今回注目したいのは、LifewayのCEO、Julie Smolyanskyさんが近日出版予定のレシピ本に載せているクリーミーでおやつ代わりになる、ケフィアで作る簡単チーズ。(作り方はこちらから。)

「もしカッテージチーズリコッタチーズの間に子供が生まれたら、その正体はこれでしょう」

なんてユーモア満点で紹介する彼女。

「『ファーマーチーズ』は、水分をほとんど絞り出したやわらかい生のチーズです。小さい頃、よくこれをタッパーから直で食べていたんですよね」

チーズを作るときは、とにかく忍耐力が試されます。こちらから手を加える必要はとくにないけど、ケフィアが水分を絞り出して、チーズになってくれるのをとことん待たないといけないから(あとは、少し茹でてあげて)。

それでも、48時間も経てばクリーミーなミルク状からぎっしりとしたチーズに変身しているはず。密閉容器に詰めて冷蔵庫に入れておけば、一週間は保つこのホームメイドチーズ。ラザニアチーズケーキ、ほかにもピロシキなんかにも使えますよ。

Written byKatie MacDonald
Licensed material used with permission by Food52
寒くなってくると、なんだか「チーズ」がグッとおいしく感じませんか?おやつにもなるし、ちょっとした料理をご馳走に変身させてくれたりもするチーズを、今よりもっ...
モッツァレラ、チェダー、リコッタ……。このチーズの順番はというと? チーズ料理で失敗した経験がある人も、これからチーズ料理に挑戦する人も、読み終わったころ...
オリーブオイルとハーブさえあれば、どれだけ普通のチーズであっても魅力的なアペタイザーに。秘密は「マリネ」にありました。
ワインのお供にと、背伸びして買った「高級チーズ」。食べきれなかったからって、アルミ箔やラップで巻いちゃダメみたい。じゃあどう保存したら長くもつでしょうか。
ニューヨーク市のMTAは、非接触型決済システム導入完了を発表。2023年にはメトロカードが廃止される予定。
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
濃厚チーズをふんだんにかけたマカロニを、とにかく食べたい。
南青山のチーズ専門レストラン「DAIGOMI」から発売された「NOMU CHEE(ノムチー)」。片手でゴクゴクと飲める新感覚のスイーツドリンク。
群馬県前橋市、赤城山の麓にある「チーズ工房 Three Brown」。敷地内には、牛舎、放牧場、自宅まであり、牛を育てるところからチーズを作って販売すると...
ゴルゴンゾーラにカマンベール、モッツアレラにラクレットまで! あらゆるチーズを堪能できる日本最大級のチーズの祭典「チーズEXPO」が「大阪万博公園」にて開催。
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
「もしチーズを食べることが日課であるなら、あなたはきっとこのプログラムを気にいるでしょう」
ビルミルクのミナスフレッシュチーズです。ブラジル出身のビルマルさんが、新鮮な牛乳と塩を使う母国の製造技術で作っています。自分や家族、友人のために、懐かしの...
今回ご紹介するチーズは、製造する際に人間の脇の下やおへそ、足の指から摂取したバクテリアを使っているんです。
低糖質・低脂質のダイエットチーズを自家製する方法教えます。
エジプトの古代都市メンフィスの市長だった人物の墓で見つかったのは、なんと約3,300年前のチーズ!世界最古のチーズとみられています。
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
「チーズ」と「ベーコン」の香りがするシャンプー&リンスを発売したベーグル専門チェーン店。意外すぎる発想の背景には、誰しも感じたことのある朝の気だるさへの応...
料理を生業とするプロの視点で、このキッチンツールはオススメだそうです。
約50年前、ドイツ人のシェフとともに日本人好みのチーズケーキを開発したパティシエのお店「ガトーフリアン」は、異国情緒ただよう長崎県は南島原市にありました。
これぞ、完璧なまでのチーズバーガー。
ひたすらにチーズの絵ばかりを描きつづけた<cheese artist>は、世界にMike Genoたったひとりだ。ただチーズを描いて飾っているだけではなく...
今回は「りくろーおじさんの店」のチーズケーキ。大阪人なら「551蓬莱」と並ぶくらい必ず知っているフワフワでアツアツでめっちゃおいしいチーズケーキの魅力を紹...