日本で買えるブラジルのフレッシュチーズがおいしいよ!――ブラジルのお酒と料理 特集

©2019 TABI LABO

一口食べた瞬間に新鮮さが伝わってきます。ビルミルクのミナスフレッシュチーズです。ブラジル出身のビルマルさんが母国の専門学校で学んだ、新鮮な牛乳と塩を使うミナス地方のチーズ製造技術で作っています。

ブラジルでは朝食にチーズが欠かせないそうです。なかでもミナスチーズは家庭で作ることのできるポピュラーなもの。日本に移住したビルマルさんが、自分や家族、友人のために、懐かしの味を再現してふるまっていたチーズを製品化しました。

評判は良く、口コミでどんどん人気に。現在は、群馬県にある松井牧場の生乳を使って生産しており、日本全国のスーパーや百貨店で販売されています。

©2019 TABI LABO

新鮮なミルクの香り、まろやかな甘味、塩気があって後味はさっぱり。プルプルしていて口の中に残りません。止まらなくなる味です。そのまま食べたり、サラダにのせたりしてもいいのですが、絶対に試して欲しいのは焼きチーズ。

©2019 TABI LABO

濃厚さが増し、食感がプリプリになります。ビールやワインが進みます。

加熱しても溶けず、フライパンで簡単に焼けます。油はひかずに弱火でじっくりと。焼き目がついていくうちに、水分が溢れ出して新鮮なミルクの甘い香りが立ちのぼります。

ビルマルさんがオススメする合わせ方は、おにぎり、お味噌汁、オムレツ、カレー、パスタ、ラザニア……とたくさんあります。炭火で焼くと香ばしいとも。まずはフライパンで焼いて、焼きたてを味わってみてください。香り、味、食感、どれも抜群です。おいしい!

ミナスフレッシュチーズ 1080円(税込)
ビルミルク:http://vilmilk.jp

Top image: © 2019 TABI LABO
取材協力KIMOBIG BRASIL

おすすめ記事