これぞ「ブラジルの至宝」と呼びたくなる、しあわせスイーツ

コンデンスミルク、バター、ココアパウダーだけでつくるブラジルの定番チョコ「ブリガデイロ」。家庭でもつくるほか、どこのお店でも手に入るほど生活のなかに浸透した国民的スイーツです。

クセになる甘さをぜひ試してみて!

情熱の甘さはブラジル人の魂

キャラメル入りの濃厚な生チョコのような味わいのブリガデイロは、誕生日やお祝いの席で必ずといっていいほど食べられるお菓子。リオオリンピックの際も、ブラジル国旗カラーが発売になったというから、お土産に買って帰る人も多かったことでしょう。

とにかく材料は3つ、工程も煮詰めて冷やすだけ。試しにつくってみませんか?

 煮詰めて混ぜて冷やすだけ
「ブリガデイロ」のつくり方

鍋にコンデンスミルク100gを入れて、もったりとしたとろみがつくまで煮詰めます。そこにバター20g、ココアパウダー大さじ1を加えて混ぜ合わせ、バットに入れて冷蔵庫にひと晩置いて冷やし固めます。それを4等分にして丸めて、ココアパウダーをふってできあがり。