「リンツ」が「チョコレート博物館」をオープン!

9月13日、スイス発のプレミアムチョコレートブランド「リンツ チョコレート」が、チューリッヒ・キルヒベルクに「リンツ・ホーム・オブ・チョコレート」をオープンした。これはカフェやショップが併設されるチョコレートに特化した博物館だ。

なんといっても注目すべきは、施設の目玉ともいえる巨大なチョコレートファウンテン。その高さ......なんと9m。ビル3階分に相当する高さからチョコレートが流れ落ちてくるサマにはスイーツ好きでなくとも圧倒されること請け合いだ。ほかにも、ガーナのカカオ農園や製造過程について学ぶことができる展示も用意されているとのこと。

また、さまざまなチョコレートのテイスティングも用意。新型コロナウイルス(COVID-19)による規制が緩和されたら、ぜひ足を運びたい博物館といえるだろう。

ちなみに、メーカーは「リンツ・ホーム・オブ・チョコレート」をオープンするにあたり、100万スイスフラン(約1億1300万円)以上の投資をしたとのこと。暗く沈みがちなこの時代にこそ嬉しい、夢のあるトピックといえるだろう。

©Lindt & Sprüngli/KEYSTONE/Alexandra Wey
©Lindt & Sprüngli/KEYSTONE/Alexandra Wey
©Lindt & Sprüngli/KEYSTONE/Alexandra Wey
©Lindt & Sprüngli/KEYSTONE/Alexandra Wey
Top image: © Lindt & Sprüngli/KEYSTONE/Alexandra Wey
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事