チョコレートと呼んではいけないチョコレート「kAAKAO」

「kAAKAO」はヘルシーを追求したがゆえに、チョコレートとは呼べなくなってしまったお菓子。製法も味もチョコレートと同じにもかかわらず、だそうです。

というのも、EU法によるとチョコレートは砂糖とカカオから作られたものと定義されているから。砂糖の代わりにデーツで甘みを出している「kAAKAO」はチョコレートじゃない、という結果に。

意外なところに落とし穴ってあるもんですね。

砂糖を使っていないのに、ちゃんと甘みのある“チョコレート”、食べてみたい!

©kAAKAO
©kAAKAO
Reference: kAAKAO
Top image: © kAAKAO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
「The Moscow Times」が報じた、とんでもないニュース。ロシアのサランスクで発生したチョコレート盗難事件は、スーパーで万引きなんてのとは規模が...
1826年創業と歴史が古く、ヨーロッパ各地の王室や貴族御用達と認められた、イタリア・トリノで最初のチョコレート会社カファレル。こだわりのある素材、製法、ホ...
「iHerb(アイハーブ)」でおすすめの「わざわざ日本に取り寄せる価値のあるチョコレート」を3つ紹介します。
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...