ヨーロッパの王室気分を味わえるチョコレート缶「ベル・ブルー」――愛される缶の贈りもの特集

©2019 TABI LABO

濃厚な大人のチョコレート。イタリア・カファレル社のアソートです。同社は1826年創業と歴史が古く、ヨーロッパ各地の王室や貴族御用達と認められた、イタリア・トリノで最初のチョコレート会社。こだわりのある素材、製法、ホイルデザインにファンが多いブランドです。

真っ青な「ベル・ブルー」は、テーブルに置いてある姿を眺めているだけで高貴な気分になります。フタについた金色の取っ手をつまんで開ける、そんな所作も含めて味わいのある贈りものです。

©2019 TABI LABO

缶を開けると2段に分かれて4種類のチョコレートが入っています。ブランドの代名詞であるジャンドゥーヤ5粒、ジャンドゥーヤビター5粒、そして2種類のヘーゼルナッツ入りキューブ型チョコレートを各3粒。計16粒の詰め合わせ。キューブ型のチョコレートは、高級感のあるホイルを開ける瞬間もお楽しみ。
カファレル ベル・ブルー ¥3,240円(税込)
カファレル:https://www.caffarel.co.jp/

Top image: © 2019 TABI LABO

おすすめ記事

関連する記事

目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
バターと小麦の風味が強く、カリカリした食感で止まらなくなるバタークリスプ。気軽なプレゼントにピッタリだけど、しっかりと歴史がある、ベルギー王室御用達のお菓子。
長崎銘菓クルス缶は、1964年に発売され、作ったそばから売り切れる大人気商品だったとか。
1854年創業のフランス流紅茶専門店マリアージュ フレールのウェディングコレクションにある、紅茶と、紅茶のジャムがセットになった贈りものです。
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
コバトパン工場のスペキュロス缶。スペキュロスは、スパイスがきいたクッキーのことで、コーヒーや紅茶だけでなく、ミルクにも合う、食べごたえ満点のお菓子。じつは...
La Petite Epicerie(ラ プティット エピスリー)のオリーブオイル缶です。光による酸化を防ぎ、よりおいしさが長持ちに。素材や製法にこだわっ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。