お家で「ブルーボトル」の味!人気缶コーヒーの新作はクリーンで軽やかな味わい

「ブルーボトルコーヒー」のスペシャリティコーヒーを、ゆっくりとコールドブリュー(水出し)抽出することで、豊かな味と香りを最大限に引き出した人気缶コーヒーシリーズ「コールドブリュー缶」に新作が登場

先月30日から発売されたのは「コールドブリュー缶 シングルオリジン」。コロンビアのアンデス山脈で収穫された、高品質なシングルオリジン(単一産地)のコーヒー豆を使用。コーヒーの甘み華やかさが引き出され、雑味のないクリアな味に仕上がっている。

「コールドブリュー缶」は、これまで春夏限定商品として、果実味が華やかな「ブライト」、チョコレートのような深みが特徴の「ボールド」が親しまれてきた。フルーティで飲みやすい「シングルオリジン」は、その中間にあたるテイスト。

3種のテイストからお好みのスペシャルティコーヒーを選び、アウトドアシーンやビジネスミーティングなど、さまざまなシチュエーションで手軽に楽しんでもらいたい。

© bluebottlejapan /Instagram
©Blue Bottle Coffee Japan

『コールドブリュー缶 シングルオリジン』
※オーガニック認証「USDA」取得
【発売日】4月30日
【販売店舗】全国のブルーボトルコーヒーカフェ、公式オンラインストア
【価格】600円(税抜き) ※季節限定発売

Top image: © Blue Bottle Coffee Japan
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事