ミニマルなオシャレさ!環境に配慮した「ブルーボトルコーヒー」のエコカップ

「ブルーボトルコーヒージャパン」は、先週11月21日から全国のブルーボトルコーヒーカフェと公式ECサイトでリユーザブルカップ「ブルーボトル エコカップ」を販売している。テイクアウトカップの使用を減らし、環境へ配慮したコーヒーライフを提案するのが狙いだ。

素材には、土の中で分解可能なバンブーファイバー(竹の繊維)やコーンスターチ、アミノ酸由来の樹脂などを使用。竹は持続可能な方法で管理されている竹林から収穫し、使用する際にも化学処理を施さないというこだわりよう。ブルーボトルコーヒーらしいミニマルなオリジナルデザインは、どんなシーンでも使いやすい。

創業当初よりサステイナビリティに重きを置いてきたブルーボトルコーヒー。コーヒーの生産から提供までのプロセスにおけるサステイナブルな努力なども広く知られており、すでにテイクアウト用のカップには植物由来で微生物による分解が可能な「バイオプラスチック」を使用している。

このたびの新製品発売のタイミングで、テイクアウト時にマイボトルを利用した場合は20円の割引きサービスを実施。さらなるゴミの削減と環境負荷の低減を推進する。

利用者はコーヒーをお得に楽しみながら、サステイナブルな取り組みに寄与できるというわけだ。

『ブルーボトル エコカップ(BLUE BOTTLE ECO CUP)』
【サイズ】高さ120mm×飲み口Φ80mm
【容量】340ml
【価格】1980円(税込)

Top image: © Blue Bottle Coffee Japan
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事