「ブルーボトルコーヒー」のビール!?6/11オープン「広尾カフェ」で先行販売

今週6月11日(木)にオープンする「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」で、クラフトビールが先行販売される。「ブルーボトルコーヒー」が初めて日本のブリュワリーと共同開発した「ブルーボトルコーヒー ペールエール」だ。

このビールは、醸造のこだわりと高い技術で定評のある三重県「伊勢角屋麦酒」のペールエールに、「ブルーボトルコーヒー」のコーヒー豆「スリーアフリカズ」を漬け込み、香りと味を引き出した“コーヒーペールエール”

シトラスのフレッシュなアロマが香り立つ、コーヒーのロースト感とビールのシャープな苦みが合わさった、爽やかで飲みやすい夏にぴったりな黄金色の一杯だ。

「ブルーボトルコーヒー ペールエール」750円(税別)©Blue Bottle Coffee Japan

広尾にできる新店が意識したのは、ゲストが1日を通してさまざまなシーンで好きなように過ごせる居心地のいい空間とのこと。散歩中や仕事帰りなどにビールを……という場面でもスペシャリティコーヒーの味わい楽しんでもらいたいと、「ブルーボトルコーヒー ペールエール」が生まれたそうだ。

今月18日からは、全国の「ブルーボトルコーヒー カフェ」でもボトルビールで楽しめるそうだが、話題のスポットでお先に一杯……いかが?

©Blue Bottle Coffee Japan

『ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ』

【住所】東京都渋谷区広尾5-4-16 「THE RESTAURANT」1F

【オープン】6月11日(木)

【営業時間】8:00〜22:00 ※当面は8:00〜19:00にて営業

【店内席数】28席 ※6月11日の時点では席数を減らして営業

Top image: © Blue Bottle Coffee Japan
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事