あの「ブルーボトルコーヒー」の自動販売機が東京・渋谷に!

スペシャルティコーヒーを提供する「ブルーボトルコーヒー」は、専用のキャッシュレス自動販売機「Blue Bottle Coffee Quick Stand」を展開。8月7日(金)に「三井のリパーク」の「渋谷1丁目第9駐車場」に第1号が設置された。

誕生の理由は「カフェのない場所や営業時間外でも、高品質なスペシャルティコーヒーを楽しんでもらいたい」という想いから。設置された2台の自動販売機では、カフェと同様に国内の自社焙煎所で焙煎したフレッシュなコーヒー豆に加え、コールドブリューの缶コーヒーなどを展開。丁寧に作られた逸品を手軽に購入できる試みは、ファンにとって嬉しい限りだ。

スペシャルティコーヒーのほかにも、自宅で煎れたい定番人気のコーヒー豆や、インスタントコーヒーエコカップなど、季節に合わせた関連商品の販売も実施。

こだわりのコーヒーが時間と場所を選ばずに楽しめるとは......コーヒー党にとってはいい時代になったものだ。

ブルーボトルコーヒー 自動販売機
©Blue Bottle Coffee Japan
ブルーボトルコーヒー 自動販売機
©Blue Bottle Coffee Japan
ブルーボトルコーヒー 自動販売機
©Blue Bottle Coffee Japan
Top image: © Blue Bottele Coffee Japan
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
本場アメリカだけでなく日本でも人気のブルーボトルコーヒー。11月12日から、彼らがホリデーギフトコレクションとして売り出す「ラッピング バッグ」の紹介です。
「ブルーボトルコーヒー」から「マスクケース」が登場。香港発のブランド「PAPERY(ペーパリー)」とコラボレーションした紙素材のスマートデザインの同商品は...
日本上陸5周年を迎えた「ブルーボトルコーヒー」が2月15日から感謝を込めたキャンペーンを展開。割引チケットの配布やスペシャルティコーヒー、限定アイテムなど...
「ブルーボトルコーヒージャパン」は、先週11月21日からリユーザブルカップ「ブルーボトル エコカップ」を販売。テイクアウトカップの使用を減らし、環境へ配慮...
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
〈ブルーボトルコーヒー〉がホリデーギフトコレクションとして発売したツールボックスです。工具などで知られるプロツールブランド〈TRUSCO®〉とのコラボレー...
シャンパン「モエ・エ・シャンドン」のミニボトル専用の自動販売機「MOËT MINI-MATIC (モエ ミニマティック)」が、渋谷の新施設「ミヤシタパーク...
三軒茶屋の古民家の並びにひっそり佇む 築50年の旧診療所をリノベした「ブルーボトルコーヒー」Blue Bottle Coffee 三軒茶屋カフェ〒154-...
「京都六角カフェ」限定で提供されていた「ブルーボトル羊羹」が、今月より全国の「ブルーボトルコーヒー」及びオンラインショップで取り扱われるようになった。
オハイオ州立大学に登場したベーコンの自動販売機。一時的な設置でしたが話題となりました。薄切りやみじん切りにされたベーコンが、たったの1ドルで売られていたと...
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
コーヒー好きは知っている、この夏「お家で最高のコーヒー」を楽しむ方法。エスプレッソキューブ、マイタンブラー、コーヒー風味のクラフトコーラ、水出しコーヒーデ...
ダンボールを使った工作キットやおもしろ商品を企画・制作する「hacomo」がTwitter投稿した「自動販売機の仕組み」動画。
国連食糧農業機関(FAO)が、増え続ける人口による食糧危機を乗り越えるために注目している「昆虫食」。それが楽しめる自動販売機が熊本に設置されました。
青森のりんごだけを使い、りんごの品種ごとの味わいが楽しめるジュース「青森りんごシリーズ」。これだけに特化した、その名も「りんご自販機」がJR東京駅、上野駅...
日本が「ストレス社会」と呼ばれるようになって久しいですが、若者がストレスを抱えて生活しているのは、インドも同様。現状を打破するべく立ち上がったのが飲料ブラ...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今年8月に日本初上陸を果たし、大きな反響を呼んだ「KEEN自動販売機」。前回は東京・銀座に設置されたが、今回は……?
「ブルーボトルコーヒー」の人気缶コーヒーシリーズ「コールドブリュー缶」に新作「コールドブリュー缶 シングルオリジン」が登場。フルーティで飲みやすいテイス...
「ブルーボトルコーヒー」が初めて日本のブリュワリーと共同開発した「ブルーボトルコーヒー ペールエール」が今週6/11オープンの「広尾カフェ」...
自転車の動力を使ってコーヒーを精製する「ドライ・バイシクル・パイピング」を考案し、サステイナブルなコーヒー生産を続ける「GOOD COFFEE FARMS」。
今週12月3日から、JR東日本の駅構内の自動販売機acureで、日本初となる具入りピリ辛スープの販売がスタートした。
「THERMOS COFFEE TO GO」は、マイボトル持ち込み型のテイクアウト専門店。テイクアウトにマイボトルを使用することで、使い捨て容器の排出量を...