インドの若者のストレスを和らげる「自動販売機」の仕組み。

日本が「ストレス社会」と呼ばれるようになって久しいですが、若者がストレスを抱えて生活しているのは、インドも同様。経済成長の負の側面として、22〜25歳の65%が高いストレスレベルにあり、64%が睡眠時間を奪われ、鬱病の症状があるのだとか。

そんな現状を打破するべく立ち上がったのが飲料ブランド「WhatIf」。若者のストレスを和らげる「自動販売機」を紹介します。

D8a2b17cdcd019a80a93bc7be81e25d884a6f1c0724d37baa3a8c8d8a032fe166636642deea342ca

この自動販売機、飲みものはすべて無料です。ただし、「リラックス」しなければなりません。

この自動販売機のあるスペースに入ると、まず専用のバンドを頭につけるよう指示されます。自動販売機にはその人がリラックスできているかどうか分析する機能があり、リラックス度が上がるに従って画面に表示される数値が上がっていきます。

C05f4b17d565dec0d571fb3fd127a2ed90800cf663543c88beb9e6265514f8425412ec109ca5f168

画面に表示される「リラックスしてみよう」という言葉に従って、みんな自分が思うリラックス方法を実践します。手段は人それぞれで、ダンスをしたり、瞑想したり、声を上げて笑ってみる人もいました。

リラックス度が100になると、「おめでとう!」という言葉とともに、ドリンクが取り出し口に下りてきます。「WhatIf」のドリンクにはハーブが含まれているので、飲むことでさらなるリラックス効果が期待できそうです。

3b994276567ffe53b012930a8d1b994d1f2f3c19

ストレスは目に見えないからこそ

A1336d25307de81d2d1110017ce2b0cf3098d0ac

自動販売機を利用した人は、「自分がこんなにストレスを溜めているなんて知らなかった」、「ヨガレッスンに通ってみようかと思うよ」と、自分自身がストレス状態にあることに驚く反応を見せていました。

ストレスは目に見えないうえ、その症状も人によって異なります。「WhatIf」の自動販売機は、知らないうちに溜まって健康を害してしまうストレスを可視化し、リラックスする方法を模索する手伝いをすることで、インドの社会状況を改善する役割を担っているのです。

E7091e6b1a053415d396344f45deacf42cbc2132

国が発展するに従って社会に格差が生まれ、それが知らず知らずのうちにストレスの原因になることがあります。ストレスや鬱状態は先進国の負の側面という見方もありますが、今まさに成長している国だからこそ現れている問題もあります。

まずはストレスの存在を自覚することが、健康的な社会作りの第一歩なのかもしれません。

Licensed material used with permission by What If Green Tea Coolers and Herb Coolers, Facebook
イギリスの団体は、ホームレスの人たちが経験している悪循環に歯止めをかけるべく、無料で生活用品や飲食物を提供する自動販売機を設置するというプロジェクトをスタ...
アメリカ、ワシントンD.C.に設置されている自動販売機から出てくるのは、飲み物でもスナックでもありません。なんと、子ども向けの本です。子どもたちがたくさん...
「何じゃ、こりゃ!」15階建てのビルに整然と並べられたのは、1台ウン千万円のスーパーカー。ランボルギーニ、ポルシェ、マクラーレン…ヨダレが垂れてきてしまう...
フランスで有機農産物や有機加工食品を意味するBio(ビオ)。自然志向を好むフランス人に人気で、ビオ製品を選ぶ消費者は着実に増えています。こうした食材を、ち...
1月半ばに入って急に寒くなりましたよね。自動販売機の赤いボタンにもつい手が伸びちゃいます。しかし、そんなときにこんな商品はいかが?コーンポタージュにしよう...
「ストレス」を甘くみてはいけません。なぜなら、日々の生活や人生を狂わせてしまうほどの負の威力を持っていると言われているからです。Elliot Caleri...
政府の検閲が厳しくなっているインド。あるアーティストが、不公平な状況を作品を通して、おかしいのではないかと訴えています。題材になったのは、『カーマ・スート...
ストレスを軽減するための6つの方法を紹介。どれも、科学的に証明されているものばかりなので、実践する価値アリです。ガムを噛む、眉と眉の間をマッサージするなど...
インド中部にある小さな村。貧しい地域だがスケートボード場がある。この場所は学校へ通う子どもじゃないと遊ぶことができないなど、彼らが楽しみながら人生において...
InstagramやTwitterのフォロワーが買える。はよく聞くハナシ。けれど、まさかそれが自動販売機で販売しているとは…。中にはクジが入っており、値段...
「Elite Daily」で紹介された不安を和らげるための記事は、今まで読んだものとちょっと違う。11の方法を紹介しているのだけど、私が魅力に感じた最大の...
ここに紹介するのは、あなたの幸せを壊すストレスの兆候。もし当てはまっているのなら、もう無視しないで。ストレスと付き合っていくためには、「何が危険信号なのか...
女性に対する性的犯罪があとを絶たず、大きな社会問題となっているインド。政治家の「夜中にで歩かなければ被害にも遭わない」という発言に対し、反発が集まり、SN...
Googleとインド政府が協力して開発したアプリが、現在、実用化に向けてデリーで試験導入中。なんでもこのアプリを使いこなせば、急にもよおしたとしても、慌て...
インドで子どもから大人まで人気の「クルフィー」を知ってますか?卵を使わず牛乳だけを煮詰めたアイスですが、そこにピスタチオやスパイスをトッピングする、珍しい...
深刻化するインドの大気汚染を逆手にとって、排気ガスから集めた“インク”をアーティストAnirudh Sharmaさんは開発しました。
人気ラーメン店でも、海外から初上陸したスイーツ店でも、これで長蛇の列は苦にならない!…とまでは言い切れませんが、待ち時間のストレスが軽減されるのは確か。先...
毎日、仕事や家事・育児などに追われ、大きなストレスを抱えて、ひとりで大変な思いをされている方は少なからずいらっしゃいます。ご自分のストレス耐性を高めて、ス...
パン生地をコネて!投げて!コネて!ひたすら投げ続けるインド人がヤバい!受け取る方がドジを踏んでも成立しなくなるチームプレイにも驚きだが、なによりその場にい...
インド北部の町ルディヤーナーに行くことがあれば、たとえあなたが大の肉好きだろうと、ぜひ座席数72シートのベジタリアンレストラン「HAWAI ADDA」に、...