コーヒー派のあなたにオススメしたい「チャイの魅力」。

前に、インドのお土産でチャイブレンドの紅茶をもらったことがある。そのスパイスのブレンドが絶妙で、「今日はコーヒーの気分じゃないな」って日は、お土産の味を思い出しながらチャイを淹れる。

コーヒーと違って、専用道具も必要なし。ミルクパンと茶こしだけ、お手元にご用意を。

地域や家庭によって、
チャイの味が変わるらしい。

4649524698021888

インドでは、地域や家庭によってチャイの味が変わるそう。

だからレシピをそのまま再現するのではなく、スパイスの種類や分量を変えて、自分好みの味を探すのがおもしろい。足りないスパイスは、なくてもオーライ。分量も、お好みで調節してみて。

<材料:2人分>

・水:200cc
・牛乳:200cc
・紅茶の茶葉:大さじ2
・生姜(パウダー or 生の生姜をスライス):適量
・カルダモン:適量
・シナモン:適量
・クローブ:適量
・ブラックペッパー:適量
・ローズペタル:2枚
・砂糖:適量

 

<作り方>

1)鍋に水、茶葉、ローズペタルを入れて沸騰させる。

2)沸騰したら、牛乳とスパイスをすべて加え、5分くらい煮出す(水と牛乳は1:2くらい)。

3)火をとめて砂糖を入れて、茶こしで漉せば出来上がり。

ちなみに、YouTubeで「chai tea india」と検索してみると、本場の淹れ方が見れてちょっと気分がアガる。

65966812734423045775424604864512
「ゴールデンミルク」を作ってみたら意外と簡単!むしろ簡単すぎて、物足りなさを感じるくらい。
コーヒーよりも断然紅茶派な私は、ずっと悩んでいた。便利な機能が搭載されたコーヒーメーカーは続々と登場するのに、これぞ!というティーメーカーには、なかなかお...
「押すだけで、最高のコーヒーと紅茶を淹れる」。コーヒー好きにとってはそんな夢のような話をモットーに作られた"FLASK"。このフラスコ型のコーヒー&ティー...
平日の朝食はいつも10分で用意したコーヒーとパンだけ。そんな人も、週末はもう少しパンとコーヒーをグレードアップさせてみない?
「ゴールデンラテ」、「ゴールデンミルク」とも呼ばれているコチラの飲み物。カラダにもよく、美味しいと評判なのです!シナモンで描いたラテアートもかわいい♡ で...
デザイナーが一つひとつ丹精込めて手縫いするティー「バッグ」。伝統に甘んじない、老舗紅茶ブランドの新たな取り組みです!
カナダ生まれの「ロンドン・フォグ」は、今や欧米でも大人気のドリンク。アールグレイティーにバニラシロップ、温めたミルクを合わせ、ふわふわのフォームミルクをの...
キリンの午後の紅茶シリーズから発売された、『恋のティーグルト』をご存じですか? 紅茶でありながら、甘酸っぱいヨーグルトテイストという話題の紅茶飲料です。た...
インドで子どもから大人まで人気の「クルフィー」を知ってますか?卵を使わず牛乳だけを煮詰めたアイスですが、そこにピスタチオやスパイスをトッピングする、珍しい...
ウコンは、「お酒のお供」なだけじゃない。美への近道切符だ。
ついついエナジードリンクやアルコールに手を伸ばしそうになった時は、「お茶」を選んでみるのはいかが?
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...
女性に例えると、きっと「あざとい」タイプ。フリルをたくさん纏った、いかにもぶりっ子って様子ではないのだけど、しっかり"胸きゅんポイント"を捉えていて、絶妙...
朝のコーヒーは豆から挽いて淹れています。今思うのは、一杯だけ淹れることが多いからサーバーはいらなかったし、金属のドリッパーならペーパーフィルターを買い置き...
どんなビジネスにも少なからず決まりがあるものだけど、紅茶の製作にも型があるそうで。「CTC」と呼ばれるその製法は、「Crush、Tear、Curl」の略。...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
バイオ燃料には、サトウキビやトウモロコシなどを使うのがメインストリーム。だけど、「Shell」は“新たな原料”を利用したプロジェクトを始めています。
TABI LABOがプロデュースするSNS連動型リアリティ焚き火番組「TAKI BITO」(11月よりTOKYO MXでスタート)。焚き火を囲み、事前台本...
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!