ドリップの時間さえ待てない、せっかちさん向け!

おいしいコーヒーを自分で淹れてスタートする朝って気分がいい。しかも、それが手軽にできれば尚のこと。好みは別れるけれど、僕の場合フレンチプレスがしっくりくる。

なんたって、ワンプッシュの手軽さがいい。朝からちょろちょろと一滴ずつのドリップ気分を楽しむ余裕なんてないわけで。

ワンプッシュで抽出、これ基本。
かすを出すのもポイッと押すだけ

これこれ、FLASKなるフラスコ型のコーヒーメーカーなんですが、同時にティーメーカーでもある。シンプルなこの抽出器具は、紅茶葉を抽出する際に“茶かご”としても利用できることから、紅茶を楽しむときにも利用されてきた。

もちろんこのFLASKも二刀流。

コーヒー粉あるいは茶葉を入れて、沸騰したお湯を注ぎ入れてしばし待ったらピストン付きのフタをかぶせてプッシュ、とね。

けれど、これだけならば単なるフレンチプレス。コイツがなにゆえ「せっかちさん」向けかというと……。

 

ぽんっ。
これもワンプッシュ

というワケ。

ただ待つだけだし、手順はカンタンだし、誰が淹れても味にブレがないのもフレンチプレスのいいところ。だけど唯一難点を挙げるならば、ボク的にはあの煩わしい「お手入れ」だと思う。

ペーパードリップならばフィルター外して丸洗い。フレンチプレスはポット部とフィルター部に分けて洗う必要あり。まあこれだって“慣れ”なんでしょうけど、どうにも朝の時間となると、手間に思えてしまう。

その点、FLASKはびっくりするほど手入れがスムーズ。フィルターを取り出したあとは、これまたピストンを押すだけでポンッとコーヒーかすが飛び出ていくのだ。キモチいいくらいに。

はっきり言ってしまえば、推しポイントはそこくらいかも。でもそれだけでいいし、それが大きい。容量も最大500mlと、2人分のマグにちょうどいい分量。

なんでも、カラダに有害とされるBPA(ビスフェノールA)を含まないプラスチックが採用されているらしく、健康面にも配慮してくれているようだ。

気になる方はこちらからどうぞ。

 

Licensed material used with permission by ALPHADOMINCHE LTD.
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
目覚まし時計とドリップ式コーヒーメーカーが一体となった「The Barisieur」。いよいよ国内販売へ。
水出しコーヒーメーカーには、ドリッパータイプ、ポットタイプ、パックタイプがあるなかで、一歩抜きん出た機能を持ったのが「リヴィーズ電動水出しコーヒーメーカー...
運動がなかなか続かない?そんな人にこそコレ!自宅で1日3分で出来る「二の腕痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSN...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
ニューヨークで今もっとも影響力を持つ10人が、どのようにコーヒーを朝の生活に取り入れているか。お気に入りのコーヒーとともに紹介されています。最新のコーヒー...
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
この「GINA」は、Bluetoothを搭載したスマートなコーヒーメーカー。機能は非常にシンプル。豆の量を測る。そして、水の量を測る。基本的にはそれだけ。...
そもそも、何をもって水出しなの?アイスコーヒーとの違いは?今さら聞けない水出しコーヒーをおさらいしながら、自宅でカンタンにつくれる3ステップを「Food5...
静岡県静岡市にあるコーヒーロースター「IFNi ROASTING & CO.」の松葉正和さんと、岐阜県土岐市の陶芸家、大江憲一さんがコラボして廃棄コーヒー...
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
先月28日(土)より、「アップリンク」が運営するオンライン映画館「アップリンク・クラウド」にて緊急企画がスタート。
アメリカのニューヨーク歴史協会から始まった、Twitter上で花束を贈り合う「#MuseumBouquet」の紹介。
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
コーヒーメーカーで作った料理を紹介するYouTubeチャンネル。タコスやピザ、スイーツまで。見るとだんだん中毒になっていく……!
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
「V60オートプアオーバーSmart7」は、湯量・湯温・スピードの3要素をコントロールできる、新感覚のコーヒーメーカーです。「コンパクトサイズで...
世界の国別コーヒー消費量が第4位とも言われている日本の、全コーヒー好きに知って欲しい「国産コーヒー」の面白さをダイジェストで紹介。味の魅力、産地や生産農家...