好みの淹れ方にカスタマイズできる「次世代型コーヒーメーカー」が登場

「V60オートプアオーバーSmart7」は、湯量・湯温・スピードの3要素をコントロールできる、新感覚のコーヒーメーカーです。「コンパクトサイズで、ドリップをカスタマイズできるコーヒーメーカーが欲しい!」という多くの声に応え、ハンドドリップを知り尽くしたHARIO株式会社が開発。まったく新しいマシンが誕生しました。

ハンドドリップを見事に再現!

Fa13179503b6f95c02c82726f2ea856dbc1eca94

「オートモード」と「マイレシピモード」の2種類から、タッチパネルで簡単に選択が可能。手軽なオートモードでも「3つの温度・2つのスピード」が選べるため、同じ豆であってもいろいろな味が楽しめることに。Smart7は、湯温や注ぐスピードが変わると味も変化する“柔軟さ”が持ち味なので、これこそが醍醐味と言えるでしょう。

08b974829f3c1fceb850259f584cbf45d725daf8

マイレシピモードでは、抽出時の温度(80〜96℃)、湯量(270〜700ml:10ml単位)、湯を落とすスピード(時間:1秒単位)を一から設定できます。自分が考えたハンドドリップレシピの設定や、コーヒー豆に合わせた理想的な抽出を再現できるのが最大の特徴。保存機能もあるので、好きなレシピを見つけたら保存し、共有するのも楽しそうですよね。

56ca2bbb47bbbcd33deddab8ed24e2f038ccffde

価格は54,000円(税込)で、購入はこちらから。スペシャルレシピのサイトも開設されており、実演やイベント情報はFacebookで発信中です。

忙しい朝にはオートモードで。また、豆に合わせたドリップや新しいレシピに挑戦したいときはマイレシピモードで。毎日の一杯も特別な一杯も、ワクワクしながら新感覚のドリップをーー。

Licensed material used with permission by HARIO株式会社
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
「押すだけで、最高のコーヒーと紅茶を淹れる」。コーヒー好きにとってはそんな夢のような話をモットーに作られた"FLASK"。このフラスコ型のコーヒー&ティー...
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
この「GINA」は、Bluetoothを搭載したスマートなコーヒーメーカー。機能は非常にシンプル。豆の量を測る。そして、水の量を測る。基本的にはそれだけ。...
朝のコーヒーは豆から挽いて淹れています。今思うのは、一杯だけ淹れることが多いからサーバーはいらなかったし、金属のドリッパーならペーパーフィルターを買い置き...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
ニューヨークで今もっとも影響力を持つ10人が、どのようにコーヒーを朝の生活に取り入れているか。お気に入りのコーヒーとともに紹介されています。最新のコーヒー...
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
お店で飲むコーヒーはプロが淹れてくれたものなので、やっぱりおいしいですよね。私は家でも毎日自分でコーヒーを淹れるんですが、かなり大雑把な性格なので計量した...
コーヒーを飲むとき、チョコレートっぽい味とか柑橘系の風味などを感じることがあると思いますが、その味を作り出しているコーヒー豆にまで考えが及ぶことはあまりな...
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
かつて、これほどまでに「香り高い目覚め」があったでしょうか?そのビジュアルは、「デジタル目覚まし時計」と「ドリップ式コーヒーメーカー」が合体したかのよう。...
シアトル、メルボルン、イーストロンドン、世界のコーヒータウンで活躍するバリスタたちが、わざわざ日本から輸入するコーヒードリッパーがあります。創業1921年...
奥渋にある「CAMELBACK sandwich&espresso」。コーヒー担当の鈴木啓太郎さんとサンドウィッチ担当の成瀬隼人さん(元寿司職人)のふたり...
千葉県の飲食店「珈琲とワインのある暮らし25」から登場したのは、ワインの甘味や酸味を表現したコーヒー豆。「お酒を飲めない時でも、ワインを飲んだ時のような、...
挽く前に、よく豆を冷やすと、より深いアロマが楽しめるーー。という研究結果が「ネイチャー」に掲載されました。イギリスのバース大学と、地元のコーヒーショップ「...
美味しいうえに、太りにくく、体にもやさしいお茶受け。フライパンで気軽に作れちゃいますよ。
ブラックコーヒーを飲んでいる人を見ると、なんだかとカッコよく見える気がする「マジック」。人は、どうしてこの魔法にかかってしまうのか。私なりに答えを導き出し...