3分でどこでもカフェになる「ポータブルエスプレッソメーカー」

エスプレッソ。それは熱湯が細かなコーヒーの粉と出会い、旨味をたっぷりと含んで滴り落ち生まれる至高の飲み物。しかし、家庭で作るには風味調整も難しく、一杯淹れるのにも随分と時間がかかるのだとか。

そんなか生まれたのが、レバーを下ろすだけでどこでも簡単に本格的なエスプレッソが楽しめる小型エスプレッソメーカー「レバープレッソ(LEVERPRESSO)」

©Makuake

テコの原理を利用した手動レバー式で、均一な圧力による安定した品質の味を実現。抽出時間圧力の強さを細かく調整することが可能となり、とことんこだわった自分好みの味を表現できるという。

さらに、通常のマシンだと余熱に5分以上かかるところを、3分で抽出まで終えることができるという便利さ。

携帯サイズなのでアウトドアオフィスに持っていけば、すぐにカフェクオリティのおいしいエスプレッソで一息入れることができる。

アレンジすれば黒ごまラテカフェラテ黒糖タピオカラテも作れるので、オリジナルレシピの幅も広がりそう。

価格は9340円(税込)〜。応援購入サービス「Makuake」にて先行予約販売中だ。

©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事