改良に2年かけた話題の「エスプレッソマシーン」がいよいよ登場

欧米を中心に20ヶ国以上に展開するイギリス発のコーヒー器具メーカー「ROK Coffee」が、自身が手がける「手動エスプレッソメーカー」を、2年の歳月をかけて大幅に改良。

今回、クラシックなデザインはそのままに、新しいガラス複合材を使用した圧力チャンバーを再設計し、旧バージョンの約2倍の性能を実現した「EspressoGC」として生まれ変わった。

具体的には、圧力チャンバーを狭くし、確実に高圧になるように設計。圧力は挽豆の粒度と量、アームへの力のかけ具合によって変化する。

パーツが少なく、お手入れが楽なのも特徴で、電源不要のためキッチン、食卓、庭やキャンプなど好きな場所で使用することが可能だ。

また、サステナビリティの観点から、以前のROKのエスプレッソメーカーを持っている人の場合、パーツを交換することでアップグレードできるようにしているとのこと。

第8代ワールド・バリスタ・チャンピオンのJames Hoffmann氏は自身のFacebookで実際にEspressoGCを使用した動画を投稿。「コンパクトであり、うまく設計され考え込まれていて、素晴らしいエスプレッソを淹れることができる」と評価している。

今回、応援購入サービス「Makuake」では、さらにROKオリジナルのミルクフローサーをセット販売。これで、簡単にふわふわのフォームミルクが作れて、エスプレッソに注げば本格カフェラテの出来上がりだ!

©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

電気も火も要らないエスプレッソマシン「ナノプレッソ」の紹介です。
レバーを下ろすだけでどこでも簡単に本格的なエスプレッソが楽しめる小型エスプレッソメーカー「レバープレッソ(LEVERPRESSO)」をご紹介。
電気を使わず、持ち運び可能な「エスプレッソマシン」。自宅で本格バリスタの味。
「Jot」のボトルエスプレッソが簡単に本格的なコーヒーを愉しめると話題に。スプーン1杯分の「Ulrta Coffee」とホットミルクや氷などをお好みで混ぜ...
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
「Newton Espresso」は、一切電気を使わないエスプレッソマシンです。熱いお湯さえあれば、キャンプ好きな人には、ピッタリな製品でしょう。
スペシャルティコーヒー専門店の味が自宅で楽しめる「エスプレッソキューブ」。店舗で抽出・冷凍したエスプレッソは、カップに入れてお湯を注ぐだけで簡単に専門店の...
ルイボスティーブランド「red espresso」の日本上陸を記念したポップアップ企画が先週6日(土)から今春5月5日(水)までの期間限定開催。
眠気覚ましに飲むものといえばコーヒーです。が、さらにスカッと眠気を吹き飛ばしてくれる飲みものがあるそうな。なんと、エスプレッソをコーラにブレンドしちゃうの...
アメリカのデザインスタジオMontaagが手がけた、コンクリート造りのエスプレッソマシン「AnZa」。レバーや注ぎ口は、白く化粧された人工大理石に真鍮を使...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようというサステイナブル迷子のためのゆ...
シアトルに住んで、もうすぐ8年になります。シアトルというと「コーヒー」とか「雨」というイメージが強いと思いますが…正解です。まったく裏切りません。本当にコ...
35歳のとき、脱サラをして世界のカフェを巡った今岡寛之さん。その中で自分にとっての理想のカフェを見出しました。帰国して、理想のカフェを実現できる場所を探し...
“日本茶離れ”に歯止めをかけるべく、伝統の「しずく茶」を現代にアップデートさせた「mute」。
8月4日(火)、渋谷に誕生したニュースポット「MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)」に「パンとエスプレッソと」から“のれん分け”された新店「パン...
サイズは175 x 70 x 60mmと小柄。重さも360gと手軽。筒型なのでカバンにもスポッ。バラすとこんな感じ。使い方もカンタン。エスプレッソ用に挽い...
メニューはエスプレッソドリンクのみあの人気カフェが黒を基調にした2号店を原宿にオープンCHOP COFFEE CAT STREET〒150-0001 東京...
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
実は私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国ブラジルへ行って来ました。そう、コーヒー生産国世界ナンバー1の国です。世界で出回っている3分の1はブラジルのコ...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。

おすすめ記事

「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。