名前は「Minipresso」。電気の要らない小さなエスプレッソマシンです

サイズは175 x 70 x 60mmと小柄。重さも360gと手軽。筒型なのでカバンにもスポッ。バラすとこんな感じ。

使い方もカンタン。エスプレッソ用に挽いたコーヒー豆をカップに詰めたら、お湯を注いで側面のボタンをプレスするだけ。

プレス回数によってテイストを調整。使用感は以下のとおり。

アウトドアや外出先だけでなく、自宅でも使いたくなるアイテム。電気を使わずにハンドプレスできるところがいいですよね。ミルクを入れてカフェラテを作っても美味しそう。

価格は送料込みで、1つ59ドル(約6,700)。購入やその他の詳細については、WEBサイトで。

Licensed material used with permission by wacaco
電気も火も要らないエスプレッソマシン「ナノプレッソ」の紹介です。
「Newton Espresso」は、一切電気を使わないエスプレッソマシンです。熱いお湯さえあれば、キャンプ好きな人には、ピッタリな製品でしょう。
電気を使わず、持ち運び可能な「エスプレッソマシン」。自宅で本格バリスタの味。
アメリカのデザインスタジオMontaagが手がけた、コンクリート造りのエスプレッソマシン「AnZa」。レバーや注ぎ口は、白く化粧された人工大理石に真鍮を使...
エコな自然素材ででき、調湿効果でごはんを美味しく保てるなど広い世代に人気の「曲げわっぱ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約やダイエッ...
レバーを下ろすだけでどこでも簡単に本格的なエスプレッソが楽しめる小型エスプレッソメーカー「レバープレッソ(LEVERPRESSO)」をご紹介。
「Jot」のボトルエスプレッソが簡単に本格的なコーヒーを愉しめると話題に。スプーン1杯分の「Ulrta Coffee」とホットミルクや氷などをお好みで混ぜ...
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
スペシャルティコーヒー専門店の味が自宅で楽しめる「エスプレッソキューブ」。店舗で抽出・冷凍したエスプレッソは、カップに入れてお湯を注ぐだけで簡単に専門店の...
眠気覚ましに飲むものといえばコーヒーです。が、さらにスカッと眠気を吹き飛ばしてくれる飲みものがあるそうな。なんと、エスプレッソをコーラにブレンドしちゃうの...
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...
アウトドア気分を損なわず、かつコンパクトでスタイルも抜群。「公園でのんびり過ごす」の決定版。簡単に設営できる「コンパクトミニタープ」。
コーヒー好きは知っている、この夏「お家で最高のコーヒー」を楽しむ方法。エスプレッソキューブ、マイタンブラー、コーヒー風味のクラフトコーラ、水出しコーヒーデ...
どうやって?と思ってしまうような機能を持つ圧力鍋「SUR’POT」。料理をするのに、電気もガスも要りません。簡単にご飯を炊き上げることができるんです。
家庭菜園のハードルをぐっと下げてくれる「OGarden Smart」。水やりをしなくても、日光が当たらないところでも、このマシンが勝手に調整してくれます。
筋トレを日課にしている人、旅行に出かけたらいつものトレーニングメニューができなくてむずむずすることはありませんか?「Flexr」は、折りたたみ式の懸垂マシ...
光をエネルギーとして活用し、触媒に酸化チタンを用いた「MUON~無音~Lampscape」。
「ファンケル」から発売された「抗菌やさしい潤いマスク」は、抗菌、保湿、苦しくない設計、繰り返し使用の4つの機能性と、肌への優しさを追求したマスク。
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...
「Mass Suit」は胴体から腕や脚へとつながる合計8本のチューブによる負荷で、全身を鍛えようというトレーニングマシンです。
一般的な燻製機の手間をすべて排除して、手軽さにとことんこだわった「IBUSIST燻製機」。
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
コーヒー好きなあなたに質問です。あなたが朝飲むのはブラックコーヒー?エスプレッソ?それともカフェラテ?米メディア「Elite Daily」で紹介されていた...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。