驚くほど目が覚める!?「エスプレッソコーラ」の作り方

眠気覚ましに飲むものといえばコーヒーです。が、さらにスカッと眠気を吹き飛ばしてくれる飲みものがあるそうな。なんと、エスプレッソをコーラにブレンドしちゃうのだとか!

カフェイン+炭酸
「エスプレッソコーラ」って?

カフェインでキリッ!として、炭酸でスカッ!とする、みたいな感じでしょうか。bon appetitによれば、ワシントンD.C.にあるコーヒーショップ「COMPASS COFFEE」で実際に販売されており話題になっているようです。共同経営者のひとりであるマイク・ハフト氏はこうコメント。

「本気で仕事を片付けたい時にピッタリですよ」

ハフト氏とその共同経営者のハリソン・スアレス氏はある日「コカ・コーラよりアメリカっぽいものって何?」と考えたそう。そうして行き着いた答えが「コーラ+COMPASS COFFEE」だったのだとか。このなんとも大味なアイデア、グッときませんか?

チョコ・ナッツ系エスプレッソと
メキシコ産コーラを使う

斬新な発想ですが、そのこだわりもひとしおです。まず使用するエスプレッソには、グアテマラ産やスマトラ産などなどチョコレート・ナッツ系のフレイバーをオススメしています。炭酸飲料の甘みとうまくからむのだとか。

さらに、コーラには甘味料としてシロップではなく砂糖が使われているメキシコ産を使用するのが彼ら流。アメリカっぽさの追求はどこへ行ったんだというツッコミがあるかもしれませんが、メキシコ産コーラの方が美味しいという話はわりとポピュラーな話題なのだとか。

肝心なのは作り方ですが、彼らが推薦しているのはエスプレッソマシンを使ったやり方。バスケットに豆を17グラム詰め、34グラムのコーヒーを抽出します。あとは、コーラを注いでからエスプレッソを少しずつ加えていけば完成です。

お試しは中炒りで!

とはいえ、面倒というのも事実あります。もっと手軽に市販のコーヒーを混ぜて試す時には、注意点としてフルーティなエチオピア系の豆を使わず、ミディアムダークローストのコーヒーを使うといいのだとか。

コンビニコーヒーでは?

試しにコンビニのドリップコーヒーをコーラに混ぜてみたところ、甘さが消えないちょうどいい分量であれば炭酸ジュースのスッキリ感に加えふわっとコーヒーフレイバーが香り、とびきり美味い!とまでは言わないまでもそれなりに美味しくいただけました。コーヒーの分量は少なめで良さそうです。心なしか眠気も吹き飛んでいるような、いないような。

温度がぬるくなったりするので味や飲み口には好みがありそうです。気になった人は、どうしても眠い時に試してみてもいいかもしれませんね。

今話題になりつつあり、これから急成長するだろうクラフトコーラの専門店「伊良コーラ」の紹介です。
多くのメディアや雑誌に取り上げられるまでに成長した、クラフトコーラを販売する『伊良コーラ』を追ったドキュメンタリー。
こんなときだからこそ、いえ、こんなときだって、日々の活力を生むのはおいしいごはんです。レストランシェフ、料理家、日頃から「食」に携わるみなさまから、“レシ...
電気も火も要らないエスプレッソマシン「ナノプレッソ」の紹介です。
カニエ・ウェストがトラヴィス・スコットを迎えた新曲『Wash Us In The Blood』をリリース。虐殺、奴隷といった単語が登場し、現在も進行中であ...
世界初のクラフトコーラ専門店・専門メーカー「伊良コーラ(いよしコーラ)」の総本店が、2月28日(金)、東京・下落合にある工房の隣にオープン。
「丸山珈琲」と「伊良コーラ」がコラボし『クラフトコーラ「魔法のシロップ」 IYOSHI LOVES COFFEE』を7月1日に発売。インドネシアのコーヒー...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
あなたにとって「コーヒー」とは、どんな存在でしょうか。仕事の活力になる魔法の飲み物?それとも知らず知らずのうちにカフェイン中毒を引き起こす悪魔の飲み物?い...
電気を使わず、持ち運び可能な「エスプレッソマシン」。自宅で本格バリスタの味。
窒素と二酸化炭素のガスカートリッジを使用して、普段の飲み物にアレンジを加えるドリンクメーカー「サプライズボトル」。
「Newton Espresso」は、一切電気を使わないエスプレッソマシンです。熱いお湯さえあれば、キャンプ好きな人には、ピッタリな製品でしょう。
〈アデリア60〉の「ルック マグ」は、1960年代後半にコーラを飲むために作られた「コーラグラス」が原型。アンバーの高級感ある色やマグタイプという点で進化...
スペシャルティコーヒー専門店の味が自宅で楽しめる「エスプレッソキューブ」。店舗で抽出・冷凍したエスプレッソは、カップに入れてお湯を注ぐだけで簡単に専門店の...
目が覚めるほど鮮烈なカフェイン入りのチョコレートです。エネルギーチョコレートと呼ばれることも。ビターなテイストの赤缶がオリジナルですが、甘めが好みならミル...
アメリカのデザインスタジオMontaagが手がけた、コンクリート造りのエスプレッソマシン「AnZa」。レバーや注ぎ口は、白く化粧された人工大理石に真鍮を使...
「ミズノ」は、同社史上最高の反感性を実現したシューズ用ソール素材「MIZUNO ENERZY」を開発。接地時のエネルギーをため、それをできる限り逃さないこ...
お風呂のソムリエが作った「お風呂で洗えるマスク」は、サッと洗えてすぐに乾く。イタリアのバスローブの生地を利用したその素材は、丈夫で汚れも目立ちにくく、使い...
よく一日に何杯もコーヒーは飲むものじゃない、なんてことを耳にしますが、あれってなんでかわかります?
「ペプシカフェ」は、コーヒーとコーラをブレンドした缶飲料。カフェインの量は、通常のペプシの2倍も含まれ、味はオリジナルとバニラの2種類が用意されている。
メントスと一緒にコーラに飛び込んでみた!?ペットボトルに入ったコーラの中にメントス数粒を一度に投入した際に急激に炭酸が気化し、泡が一気に数mの高さまで吹き...
安い赤ワインを使ったあるカクテルが、いまブルックリンの若者を中心に人気が高まってきているらしい。それが「Kalimotxo(カリモーチョ)」と呼ばれる、め...
「Jot」のボトルエスプレッソが簡単に本格的なコーヒーを愉しめると話題に。スプーン1杯分の「Ulrta Coffee」とホットミルクや氷などをお好みで混ぜ...
コーヒー好きなあなたに質問です。あなたが朝飲むのはブラックコーヒー?エスプレッソ?それともカフェラテ?米メディア「Elite Daily」で紹介されていた...