驚くほど目が覚める!?「エスプレッソコーラ」の作り方

眠気覚ましに飲むものといえばコーヒーです。が、さらにスカッと眠気を吹き飛ばしてくれる飲みものがあるそうな。なんと、エスプレッソをコーラにブレンドしちゃうのだとか!

カフェイン+炭酸
「エスプレッソコーラ」って?

9c2cf287db6b6ffeb46b83c63f8c4b70fbe95bf5

カフェインでキリッ!として、炭酸でスカッ!とする、みたいな感じでしょうか。bon appetitによれば、ワシントンD.C.にあるコーヒーショップ「COMPASS COFFEE」で実際に販売されており話題になっているようです。共同経営者のひとりであるマイク・ハフト氏はこうコメント。

「本気で仕事を片付けたい時にピッタリですよ」

ハフト氏とその共同経営者のハリソン・スアレス氏はある日「コカ・コーラよりアメリカっぽいものって何?」と考えたそう。そうして行き着いた答えが「コーラ+COMPASS COFFEE」だったのだとか。このなんとも大味なアイデア、グッときませんか?

チョコ・ナッツ系エスプレッソと
メキシコ産コーラを使う

4d7f4958c99c5960158dbcbbc29b799c32edf711

斬新な発想ですが、そのこだわりもひとしおです。まず使用するエスプレッソには、グアテマラ産やスマトラ産などなどチョコレート・ナッツ系のフレイバーをオススメしています。炭酸飲料の甘みとうまくからむのだとか。

さらに、コーラには甘味料としてシロップではなく砂糖が使われているメキシコ産を使用するのが彼ら流。アメリカっぽさの追求はどこへ行ったんだというツッコミがあるかもしれませんが、メキシコ産コーラの方が美味しいという話はわりとポピュラーな話題なのだとか。

肝心なのは作り方ですが、彼らが推薦しているのはエスプレッソマシンを使ったやり方。バスケットに豆を17グラム詰め、34グラムのコーヒーを抽出します。あとは、コーラを注いでからエスプレッソを少しずつ加えていけば完成です。

お試しは中炒りで!

83894fed624ece43f4a78cd92800eb361f41d29c

とはいえ、面倒というのも事実あります。もっと手軽に市販のコーヒーを混ぜて試す時には、注意点としてフルーティなエチオピア系の豆を使わず、ミディアムダークローストのコーヒーを使うといいのだとか。

コンビニコーヒーでは?

試しにコンビニのドリップコーヒーをコーラに混ぜてみたところ、甘さが消えないちょうどいい分量であれば炭酸ジュースのスッキリ感に加えふわっとコーヒーフレイバーが香り、とびきり美味い!とまでは言わないまでもそれなりに美味しくいただけました。コーヒーの分量は少なめで良さそうです。心なしか眠気も吹き飛んでいるような、いないような。

温度がぬるくなったりするので味や飲み口には好みがありそうです。気になった人は、どうしても眠い時に試してみてもいいかもしれませんね。

今話題になりつつあり、これから急成長するだろうクラフトコーラの専門店「伊良コーラ」の紹介です。
多くのメディアや雑誌に取り上げられるまでに成長した、クラフトコーラを販売する『伊良コーラ』を追ったドキュメンタリー。
あなたにとって「コーヒー」とは、どんな存在でしょうか。仕事の活力になる魔法の飲み物?それとも知らず知らずのうちにカフェイン中毒を引き起こす悪魔の飲み物?い...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
3年連続ミシュラン掲載店のシェフが作る生ハムとフロマージュの「新感覚ラーメン」Ramen ドゥエ Edo Japan〒100-0011 東京都千代田区内幸...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
「Newton Espresso」は、一切電気を使わないエスプレッソマシンです。熱いお湯さえあれば、キャンプ好きな人には、ピッタリな製品でしょう。
〈アデリア60〉の「ルック マグ」は、1960年代後半にコーラを飲むために作られた「コーラグラス」が原型。アンバーの高級感ある色やマグタイプという点で進化...
アメリカのデザインスタジオMontaagが手がけた、コンクリート造りのエスプレッソマシン「AnZa」。レバーや注ぎ口は、白く化粧された人工大理石に真鍮を使...
よく一日に何杯もコーヒーは飲むものじゃない、なんてことを耳にしますが、あれってなんでかわかります?
持ち運び専用の剃刀「Sphynx」は、手の平ほどのコンパクトサイズで、ショルダーバッグにも入ります。ムダ毛処理をしたはずなのに、デート前や旅行中に剃り残し...
メントスと一緒にコーラに飛び込んでみた!?ペットボトルに入ったコーラの中にメントス数粒を一度に投入した際に急激に炭酸が気化し、泡が一気に数mの高さまで吹き...
安い赤ワインを使ったあるカクテルが、いまブルックリンの若者を中心に人気が高まってきているらしい。それが「Kalimotxo(カリモーチョ)」と呼ばれる、め...
コーヒー好きなあなたに質問です。あなたが朝飲むのはブラックコーヒー?エスプレッソ?それともカフェラテ?米メディア「Elite Daily」で紹介されていた...
サイズは175 x 70 x 60mmと小柄。重さも360gと手軽。筒型なのでカバンにもスポッ。バラすとこんな感じ。使い方もカンタン。エスプレッソ用に挽い...
Daniil Istominさんはハサミではなく「斧」で髪を切る……いや、“ぶった斬る”美容師です。
静岡に「木村飲料」という飲料メーカーがある。静岡の特産品を使った「うなぎコーラ」「桜えびサイダー」「しずおかコーラ」、そして衝撃の「たくあんコーラ」「うめ...
初見ではどんな味か想像がつかない。一口飲んでみるとはじめての味でびっくり。二口三口と飲み進めるとクセになる!
最近、自宅やオフィスでコーヒーを淹れるのが日課という人、増えています。時間帯や気分に合わせてコーヒーを選べば、楽しみ方の幅はもっと広がっていきます。豆の特...
YouTubeでは、変わった挑戦をしている動画が爆発的な再生回数を記録することがありますが、今話題なのがこちら。まずは見てみましょう。1,500ガロン(約...
「ニコチン・砂糖・カロリーなし」。一息入れるならコレ、と言わんばかりの謳い文句。味わう楽しみを除けば、たしかにシャキッとするための道具としてタバコもコーヒ...
実は私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国ブラジルへ行って来ました。そう、コーヒー生産国世界ナンバー1の国です。世界で出回っている3分の1はブラジルのコ...
シアトルに住んで、もうすぐ8年になります。シアトルというと「コーヒー」とか「雨」というイメージが強いと思いますが…正解です。まったく裏切りません。本当にコ...
イチゴにかけるだけじゃつまらない!練乳をクッキーづくりにアレンジして、ベトナム人が泣いて喜ぶ「ベトナムコーヒー風クッキー」を作ってみましょう。