【世界初】カフェインをチャージするバー「caffeineholic」が登場

出勤前や昼食後、さらには仕事の休憩時に、バーで同僚と軽く一杯。もしこれがお酒だとしたら、当然ながら社会的にNG。というより、そんな時間帯にはオープンしていないことがほとんど。

でも、東京・虎ノ門に誕生したバーは、なんと朝7時オープン。さらには、むしろ上司が積極的に利用を推奨するほど(?)珍しい特徴を持っているのだ。

スタンディングカウンターで
一気にカフェインチャージ

実は、8月26日(金)に誕生した「caffeineholic(カフェインホリック)」は、バーはバーでも、現代人に欠かせないカフェインを素早くチャージすることを目的としているバー。店名だけで足を運んでしまいたくなるのは、きっと自分だけではないはず。

提案するのは、今までになかったまったく新しいスタイル。店内のスタンディングカウンターで一気にドリンクを飲み干し、カフェインをチャージする。

独自のフィルターで抽出する有機栽培のオーガニックなコーヒー・紅茶・日本茶のエスプレッソを、通常サイズのグラスだけでなく、ショットグラスでも提供。

メインはあくまでもカフェインチャージだが、フードにもこだわりアリ。多忙なビジネスパーソンでも片手でスマートに食べられるホットドッグは、日本中からセレクトした10種類のソーセージと3種類のオリジナルパンの組み合わせが楽しめる。

ビジネスパーソンにとって
中毒性のある場所に

店内には、最新のビジネスマガジンや経済新聞を常設。ビジネスパーソンがつい立ち寄りたくなる、中毒性のあるスポットを目指しているそうだ。

昨今人気のエナジードリンク、そしてコーヒーの需要を「カフェインチャージ」というコンセプトに置き換えた、世界初の飲食業態「caffeineholic」。仕事の途中にちょっとバーで一杯、なんて新しいムーブメントが、オフィス街・虎ノ門から広がっていくかもしれない。

【店舗概要】
caffeineholic
・住所:東京都港区虎ノ門1-4-7 1F
・営業時間:月〜金7:00-20:00、土10:00〜19:00
・定休日:日・祝
・TEL:03-6550-9720
・HP:http://www.iamcaffeineholic.jp/

Licensed material used with permission by OFiX
コーヒー、紅茶、緑茶を“ショットグラス”で楽しむ。 世界初のオーガニックカフェインチャージバーcaffeineholic〒103-0002 東京都中央区日...
よく一日に何杯もコーヒーは飲むものじゃない、なんてことを耳にしますが、あれってなんでかわかります?
眠気覚ましに飲むものといえばコーヒーです。が、さらにスカッと眠気を吹き飛ばしてくれる飲みものがあるそうな。なんと、エスプレッソをコーラにブレンドしちゃうの...
あなたにとって「コーヒー」とは、どんな存在でしょうか。仕事の活力になる魔法の飲み物?それとも知らず知らずのうちにカフェイン中毒を引き起こす悪魔の飲み物?い...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
イギリスでは小さなカクテル(マイクロカクテル)が流行っているのだとか。つまり、ショットグラスに注がれるカクテルってことです。
不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
ロンドンの人気レストラン「Bourne& Hollingsworth Garden Room」に、今年3月新しくバーがオープン。店内に所狭しと置かれている...
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
男性が、世界で初めて妊娠・出産したとニュースになったのは、2008年のこと。もともと女性として生まれてきたけれど、大人になってから自分は女性に惹かれている...
心底コーヒーが好きな人たちに向けて、最高の一杯を提供する。それがメルボルンという街。
現在、英プレミアリーグの強豪トッテナム・ホットスパーFCが建設中の新スタジアムについてです。
バリスタの世界チャンピオンや神経科学の専門家のアドバイスを取り入れつつ開発されたというグラスウェア。味、香り、感触、見た目などコーヒーをよりおいしく味わう...
新時代のコーヒー飲料の誕生。8/19発売のO CHER(オーカー)はコーヒー生豆を独自の焙煎法で加熱し、クロロゲン酸(ポリフェノール)やカフェイン、トリゴ...
和紙のような、プラスチックのような、布のような……。すべての合間をとったようなこの素材の正体は、なんと革。これは世界初の半透明な牛革でつくられたコレクショ...
「Hilton London Bankside」に誕生した、ヴィーガンの人のためのスイートルーム。ヘッドボードやクッション、椅子にはパイナップルの葉の繊維...
音楽、映画、文学など、誰にだって心のよりどころとしている作品があるはず。そんな“オール・タイム・フェイバリット”を探る週替り連載企画。今週はロック・バー「...
実は私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国ブラジルへ行って来ました。そう、コーヒー生産国世界ナンバー1の国です。世界で出回っている3分の1はブラジルのコ...