【世界初】カフェインをチャージするバー「caffeineholic」が登場

出勤前や昼食後、さらには仕事の休憩時に、バーで同僚と軽く一杯。もしこれがお酒だとしたら、当然ながら社会的にNG。というより、そんな時間帯にはオープンしていないことがほとんど。

でも、東京・虎ノ門に誕生したバーは、なんと朝7時オープン。さらには、むしろ上司が積極的に利用を推奨するほど(?)珍しい特徴を持っているのだ。

スタンディングカウンターで
一気にカフェインチャージ

実は、8月26日(金)に誕生した「caffeineholic(カフェインホリック)」は、バーはバーでも、現代人に欠かせないカフェインを素早くチャージすることを目的としているバー。店名だけで足を運んでしまいたくなるのは、きっと自分だけではないはず。

提案するのは、今までになかったまったく新しいスタイル。店内のスタンディングカウンターで一気にドリンクを飲み干し、カフェインをチャージする。

独自のフィルターで抽出する有機栽培のオーガニックなコーヒー・紅茶・日本茶のエスプレッソを、通常サイズのグラスだけでなく、ショットグラスでも提供。

メインはあくまでもカフェインチャージだが、フードにもこだわりアリ。多忙なビジネスパーソンでも片手でスマートに食べられるホットドッグは、日本中からセレクトした10種類のソーセージと3種類のオリジナルパンの組み合わせが楽しめる。

ビジネスパーソンにとって
中毒性のある場所に

店内には、最新のビジネスマガジンや経済新聞を常設。ビジネスパーソンがつい立ち寄りたくなる、中毒性のあるスポットを目指しているそうだ。

昨今人気のエナジードリンク、そしてコーヒーの需要を「カフェインチャージ」というコンセプトに置き換えた、世界初の飲食業態「caffeineholic」。仕事の途中にちょっとバーで一杯、なんて新しいムーブメントが、オフィス街・虎ノ門から広がっていくかもしれない。

【店舗概要】
caffeineholic
・住所:東京都港区虎ノ門1-4-7 1F
・営業時間:月〜金7:00-20:00、土10:00〜19:00
・定休日:日・祝
・TEL:03-6550-9720
・HP:http://www.iamcaffeineholic.jp/

Licensed material used with permission by OFiX
コーヒー、紅茶、緑茶を“ショットグラス”で楽しむ。 世界初のオーガニックカフェインチャージバーcaffeineholic〒103-0002 東京都中央区日...
よく一日に何杯もコーヒーは飲むものじゃない、なんてことを耳にしますが、あれってなんでかわかります?
今回は、恵比寿に8月13日にオープンした「JANAI COFFEE」。こちらのお店、実は「あること」をすると秘密のバーに入れるコーヒースタンドなんです。気...
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
サステイナブルの観点から近年注目の「コンポスト」。「臭い生ゴミの処理に困っている」「SDGsや自給自足の生活に関心がある」という方のためになぜ注目されてい...
あなたにとって「コーヒー」とは、どんな存在でしょうか。仕事の活力になる魔法の飲み物?それとも知らず知らずのうちにカフェイン中毒を引き起こす悪魔の飲み物?い...
眠気覚ましに飲むものといえばコーヒーです。が、さらにスカッと眠気を吹き飛ばしてくれる飲みものがあるそうな。なんと、エスプレッソをコーラにブレンドしちゃうの...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
イギリスでは小さなカクテル(マイクロカクテル)が流行っているのだとか。つまり、ショットグラスに注がれるカクテルってことです。
米国「アーカンソー大学」の研究者は、カフェインが問題解決とブレインストーミングの2つの実行能力にどう影響するのかの研究結果を発表。その結果はカフェインは問...
育児中のパパママからの「あると助かる〜!」の声を実現する子供服ブランド「アルトタスカル」が誕生
バリスタの世界チャンピオンや神経科学の専門家のアドバイスを取り入れつつ開発されたというグラスウェア。味、香り、感触、見た目などコーヒーをよりおいしく味わう...
スウェーデン発のスニーカーショップ「Sneakersnstuff 」が、先週末11月14日(土)から、カフェレストラン「SNS CAFE TOKYO」をオ...
不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
ロンドンの人気レストラン「Bourne& Hollingsworth Garden Room」に、今年3月新しくバーがオープン。店内に所狭しと置かれている...
シアトルに住むスティーブ・マシオ氏は、旅行が大好き。その愛は「デルタ航空」のファーストクラスの座席を購入して自宅に置いているぐらいに大きい。その様子を紹介...
スペインの「マクドナルド」は「Big Good」と名付けられた特別なハンバーガーを発表。この商品は、新型コロナウイルスの影響を大きく受けた農園を支援するた...
東京・恵比寿に、おもしろいバーがオープンした。その名も「JANAI COFFE(ジャナイコーヒー)」。
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
「ネスカフェ 睡眠カフェ」の新コースでは、コーヒーを飲んだ後、入眠前には徐々に暗くなる森林の映像、起床時には青白い月明かりの映像がスクリーンから流れるとと...
iHerb(アイハーブ)で買える「小腹満たしにちょうどいいスナックバー」を3つご紹介。チョコレートシーソルト味、ブルベリーマフィン味、ハニーアーモンドバタ...
心底コーヒーが好きな人たちに向けて、最高の一杯を提供する。それがメルボルンという街。
仕事モードに入りたいとき、頭の中を整理したいとき、気持ちをオフモードにしたいときなど「切り替え」のためのノンカフェインティー「daytune.-tea」が登場。