カフェイン含有量300mg!その名も「世界最強ラテ」

リモートワークのお悩みのひとつといえば、集中力モチベーションを持続させる難しさ。

そこで、コーヒーやエナジードリンク。カフェインには覚醒作用以外にも自律神経を整えてみたり、作業効率を高める効果があると聞くが……どうにもシャキッとしない。

そんなアナタに「THE WORLD'S STRONGEST LATTE(世界最強のカフェラテ)」をご紹介!

マイルドなイメージのラテなのに、堂々と描かれたドクロマークに驚かれた方もいるだろう。

しかし、1缶(8オンス/約230ml)あたりのカフェイン含有量は300mg、じつに「スターバックス ラテ」の約4倍と聞けば、このデザインにもうなずけるはず。

このラテは、数年前に「World's Strongest Coffee(世界最強のコーヒー)」を発売して話題となったメーカー「Death Wish Coffee」の新商品。

大胆不敵なパッケージ圧倒的カフェイン量からパワフルなイメージが醸し出されるが、USDA(米国農務省)認定のオーガニック原料のみを使用というギャップがおもしろい。

ミルクと砂糖が入っているが、開封するまでは冷蔵不要で、保冷を気にせずに気軽に持ち出せるそうな。

キャッチコピーの「LIFE CAN BE A LATTE. 」が意図するところは、濃厚な苦みのエスプレッソとやさしいミルクで作るカフェラテのように悲喜交交の人生を、このラテを活力に乗り越えてほしいということだろうか。

事業開発担当副社長のEric Donovan氏が「思い通りの味に仕上げるのに2年という長い時間がかかりましたが、待つだけの価値がありました。甘くて爽やかな飲み物の需要が高まる夏の始まりにぴったりの商品です」と自信をのぞかせる、この商品。

公式オンラインストアにて12本入り(39.99ドル/約4300円)と24本入り(75.99ドル/約8200円)で販売中で、国際配送も対応しているが、送料は99.23ドル(約10800円)と、商品価格を上回る計算に……。国内での取り扱いを期待しよう。

© deathwishcoffee/Instagram
Top image: © iStock.com/CSA-Archive
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事