ワタシがオバサンになったから、いつかは泊まりたい!

 

ライターのTERUHAです。
海外旅行は年1、2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツーの旅行好き。武器はゆたかな想像力という名の妄想力!
 
そんな私がいつか泊まろうと心に決めている(つまり、行ったことはない)世界の宿を紹介するよ!

ワタシがオバサンになったから

©Dunton Hot Springs
 
 
森高千里の名曲を引用するまでもなく、ワタシはすでにオバサン。24歳という年齢はこの際関係ない。オバサンは年でなるものじゃない。一挙手一投足がオバサンをつくる。細部に神は宿る。
 
ワタシには神が宿っている。
 
席を立つ時には、どっこいしょと小さな声で言うし、有給をとった平日の昼間はどこに行こうかと悩んだ挙げ句自宅で『ヒルナンデス』を観る。間違ってもNetflixのドキュメンタリーとかは観ない。
 
そんなオバサンになったワタシは、ご多分にもれずに「温泉に行きたいな〜」と思っている。オバサンは温泉宿を目指す生き物。
 
ただし、年齢的にはミレニアルズなワタシは草津や箱根とはちょっと違う場所に目配せする。温泉旅館という日本が誇る宿泊システムの心地よさを享受するのを、若さが拒絶するのだ。インスタ映えという言葉が頭をよぎるのだ。
 
 
©Dunton Hot Springs
©Dunton Hot Springs

 

DUNTON HOT SPRINGS

住所:52068 Co Rd 38, Dolores, CO 81323 アメリカ合衆国
1泊2名あたりの料金:約158,389円〜(2019年2月21日現在)

 

Top image: © 2019 TABI LABO
他の記事を見る
アメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズの1860年代に建てられた教会が、ホテル「Hotel Peter & Paul」として生まれ変わりました。
友達とわいわい、または大切な人とロマンチックに、大自然の中へキャンプに出かけるのは楽しそうだけれど、ポールを組み立ててテントを張ったり、背に木の根や石ころ...
「メイン州 観光」とネットで検索すれば、たくさん良いポイントがヒットするのですが、メイン州政府はまだまだ満足していない様子。
2019年にオープンから125周年を迎えたアメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズにあるホテル「The Roosevelt New Orleans」が、「ホ...
キラキラの最新ホテルはもちろん大好きだけれど、独特な個性を放つ、ユニークな歴史を歩んできたホテルの魅力はまたとっておき。長い歴史の中で、様々な物語の舞台と...
アメリカンダイナー風のポップなインテリアにパステルカラーを組み合わせた室内がかわいい部屋。「The McFly」と呼ばれていて、アメリカ・テキサス州ダラス...
「Hound Labs」はカリフォルニアの企業が開発したブレスチェッカー。アルコールを検知するだけでなく、吐き出された息に含まれるマリファナ成分も発見できます。
自然のものとは思えないような鮮明な木々の色に驚くはず。紅葉というよりも、赤、黃、緑、紫とまるで花畑。
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
くら寿司のアメリカ展開店舗「KURA REVOLVING SUSHI BAR」。日本では食べられないローカルメニューベスト3を紹介します。
「The Points Guy」が出しているインターンの募集。世界中を飛び回り、フライトやホテルなど、旅先や移動中に体験するモノ・コトをレビューするという...
まだ辞書や参考書にも載っていない“今使われている英語”を知りたいなら、チェックをしておいて損はありません。マサチューセッツ州にあるLowell High ...
バージニア州の小学校「William Marvin Bass Elementary School」では、地理や生物などを学ぶ授業でVRゴーグルが配られ、生...
キャッシュレス化進んでいるといわれる中国ですが、先日、旅行で訪れたところその普及度合いは想像以上でした。例えば、スーパーはもちろん、露店や市場でもキャッシ...
先月の「いい夫婦の日(11月22日)」に合わせて登場したのは、自分の肌で送り手の暖かさを感じられる「あったか〜い」手紙。名前はそのまんま、HOT LETT...
紹介するのは、アメリカ・アトランタに期間限定でオープンしているラーメン屋さん。「中村家」と名乗っています。でも、名前よりもラーメンに注目です!
アメリカ五大湖のうちのひとつであるエリー湖に、人間と同じような権利が与えられることになりました。
アメリカ・ペンシルバニア州にあるカーネギー・メロン大学のある研究チームが、同国内のクサい場所を共有できるアプリ「Smell MyCity」を開発しました。
日本では日常の足として愛されている「ママチャリ」。そんなママチャリがアメリカで普及しないのには、こんな理由があったんです。
ひとくくりにできるわけないとは思っていながらも、アメリカは「太り気味」で「ポジティブ思考」みたいな会話、心当たりがありませんか?「The Infograp...