アメリカのダントンにある「DUNTON HOT SPRINGS」|いつかは泊まりたい世界の宿 #11

ライターのTERUHAです。
 
海外旅行は年1、2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツー。武器はゆたかな想像力という名の妄想力。
 
そんなわたしがいつか泊まろうと心に決めている(つまり、行ったことはない)世界のホテルを紹介するよ!

わたしがオバサンになったから

©Dunton Hot Springs
森高千里の名曲を引用するまでもなく、わたしはすでにオバサン。24歳という年齢はこの際関係ない。オバサンは年でなるものじゃない。一挙手一投足がオバサンをつくる。細部に神は宿る。
 
わたしには神が宿っている。
 
席を立つ時には、「よいしょ」と小さな声で言うし、有給をとった平日の昼間はどこに行こうかと悩んだ挙げ句お家で『ヒルナンデス』を観る。間違ってもNetflixのドキュメンタリーとかは観ない。
 
そんなオバサンになったわたしは、ご多分にもれずに「温泉に行きたいな〜」と思っている。オバサンは温泉宿を目指す生き物だから。
 
でも、年齢的にはミレニアルズなわたしは草津や箱根とはちょっと違う場所を目指す。温泉旅館という日本が誇る宿泊システムの心地よさを享受するのを、若さゆえに拒んでしまう。インスタ映えという言葉が頭をよぎってしまう。
 
 
©Dunton Hot Springs
©Dunton Hot Springs

 

DUNTON HOT SPRINGS

住所:52068 Co Rd 38, Dolores, CO 81323 アメリカ合衆国
1泊2名あたりの料金:約158,389円〜(2019年2月21日現在)

 

Top image: © 2019 TABI LABO
妄想トラベラーが選んだ「世界の宿」はコチラ
カフェの屋根裏からジャングルまで。妄想力をフル活用して、いつか泊まりたい世界のホテルを紹介します。
「アダストリア」が渋谷区公認のお土産としてTシャツとトートバッグを制作。グッズに使用するイラストには、今年7月末にオープンしたばかりの話題のスポット「ミヤ...
世界の生物多様性が過去50年で68%喪失したことを今月上旬に発表された「WWF」の報告書『Living Planet Report:生きている地球レポート...
9月14日、「Microsoft」が約2年間運用していた海底データセンターの実証実験を終了したと発表。地上のデータセンターよりも故障率が低いなど、さまざま...
米テニーノでは、コロナ渦の影響での経済的困窮を証明できる住民に対して、地域内の多くの店で使用可能な月額300ドル分の木製の貨幣を支給している。
“五つ星”を獲得し続けるコロラドの独立系ラグジュアリーホテル「ザ・ブロードモア」の歴史と魅力、サービスとアクティビティ、そして愛され続ける理由をリポート。
日本ではあまり馴染みがないかもしれない「コロラド州デンバー」という街が、今、あるシーンで注目を集めています。そのシーンは「ビアカルチャー」。世界のビール文...