インドのウダイウプールにある「Taj Lake Palace」|いつかは泊まりたい世界の宿 #17

ライターのTERUHAです。
海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツー。武器はゆたかな想像力という名の妄想力。
 
そんなわたしがいつか泊まりたいと心に決めている(つまり、行ったことはない)世界のホテルを紹介するよ!

何から何まで他力本願

©Taj Lake Palace

船でしか行けない。車でも、バスでも、タクシーでも、電車でも、ヘリコプターでも、飛行機でも、自転車でも、徒歩でもダメ。

絶対に、専用の船に乗らないと辿り着くことができない。

インドのウダイプールにある五つ星ホテル「Taj Lake Palace(タージュ・レイク・パレス)」。

まるでディズニー映画で出てきそうなファンタスティックなロケーション、昔はマハーラージャ&マハーラーニーハウスだっただけのことはあるゴージャスな装飾。1754年に建てられたこの離宮は、わたしにとって夢の国!

滞在中は、訓練を積んだパトラーが身の回りのお世話をしてくれるので、ここに一歩足を踏み入れた時から気分はすっかりマハーラーニー。

アイコンタクト、手招き、首を振ったり、肩をクイっと上げたり……ありとあらゆるボディランゲージでパトラーを呼んで、何から何まで他力本願の生活を送りたい!

このホテルでのわたしの仕事は、寝て、食べて、飲んで、飲んで、寝て。欲望のままに生きることができるはず。

夢から冷める最終日。

現実に引き戻されるわたし。

だけど、ここは1泊約3万円で泊まれる五つ星にしては(ちょっとだけ)割安なホテル。また、いつか泊まりに来ることができなくはないかもしれないような気もする。

にしても、まだ一度も行ったことがないのに、次に来ることを考えている私って……。

©Taj Lake Palace
©Taj Lake Palace
©Taj Lake Palace
©Taj Lake Palace
©Taj Lake Palace
©Taj Lake Palace

Taj Lake Palace

住所:Pichola, ピコラ ウダイプル ラージャスターン 313001 インド
1泊2名あたりの料金:約78,168円〜(2019年2月28日現在)

Top image: © Taj Lake Palace, 2019 TABI LABO
妄想トラベラーが選んだ「世界の宿」はコチラ

関連する記事

本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...