インドのウダイウプールにある「Taj Lake Palace」|いつかは泊まりたい世界の宿 #17

ライターのTERUHAです。
海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツー。武器はゆたかな想像力という名の妄想力。
 
そんなわたしがいつか泊まりたいと心に決めている(つまり、行ったことはない)世界のホテルを紹介するよ!

何から何まで他力本願

©Taj Lake Palace

船でしか行けない。車でも、バスでも、タクシーでも、電車でも、ヘリコプターでも、飛行機でも、自転車でも、徒歩でもダメ。

絶対に、専用の船に乗らないと辿り着くことができない。

インドのウダイプールにある五つ星ホテル「Taj Lake Palace(タージュ・レイク・パレス)」。

まるでディズニー映画で出てきそうなファンタスティックなロケーション、昔はマハーラージャ&マハーラーニーハウスだっただけのことはあるゴージャスな装飾。1754年に建てられたこの離宮は、わたしにとって夢の国!

滞在中は、訓練を積んだパトラーが身の回りのお世話をしてくれるので、ここに一歩足を踏み入れた時から気分はすっかりマハーラーニー。

アイコンタクト、手招き、首を振ったり、肩をクイっと上げたり……ありとあらゆるボディランゲージでパトラーを呼んで、何から何まで他力本願の生活を送りたい!

このホテルでのわたしの仕事は、寝て、食べて、飲んで、飲んで、寝て。欲望のままに生きることができるはず。

夢から冷める最終日。

現実に引き戻されるわたし。

だけど、ここは1泊約3万円で泊まれる五つ星にしては(ちょっとだけ)割安なホテル。また、いつか泊まりに来ることができなくはないかもしれないような気もする。

にしても、まだ一度も行ったことがないのに、次に来ることを考えている私って……。

©Taj Lake Palace
©Taj Lake Palace
©Taj Lake Palace
©Taj Lake Palace
©Taj Lake Palace
©Taj Lake Palace

Taj Lake Palace

住所:Pichola, ピコラ ウダイプル ラージャスターン 313001 インド
1泊2名あたりの料金:約78,168円〜(2019年2月28日現在)

Top image: © Taj Lake Palace, 2019 TABI LABO
妄想トラベラーが選んだ「世界の宿」はコチラ
外食が途絶え、およそ80,000杯分(約2万L)のビールが消費されずに余剰となった今春。これを廃棄するのではなく、新たにクラフトジンとして蘇らせるプロジェ...
コロナ感染対策の措置として、酒類の販売禁止に踏み切った南アフリカ。これにより、国外での販売経路を完全に断たれた南アのワイナリーたち。海外マーケットに頼る他...
ミックスジュース発祥の店として親しまれている「千成屋珈琲」が、8月10日、「ラゾーナ川崎プラザ」に関東初出店。夏季限定の「ミックスジュースフラッペ」や、ラ...
『スター・ウォーズ』の「銀河元老院会議場」を彷彿とさせる仏パリにオープン予定の「Ōma Cinema」。観る映画だけでなく、映画館にもワクワクを!
カフェの屋根裏からジャングルまで。妄想力をフル活用して、いつか泊まりたい世界のホテルを紹介します。
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。