ギリシャのイティロにある「TAINARON BLUE」|いつかは泊まりたい世界の宿 #10

ライターのTERUHAです。
海外旅行は年1、2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツー。武器はゆたかな想像力という名の妄想力。
 
そんなわたしがいつか泊まりたいと心に決めている(つまり、行ったことはない)世界の宿を紹介するよ!

熱い夜を過ごすミシェル・ウィリアムズに……

©TAINARON BLUE

ミシェル・ウィルアムズ主演の『テイク・ディス・ワルツ』が好き。とくに彼女が不倫相手と数年後に灯台のふもとで会う約束をして別れるシーン!

じつは作中では、灯台自体はあまりフィーチャーされていない。けど、わたしの頭の中では実際に登場する灯台とはちょっと違うかたちでしっかりと思い描けている。

ギリシャにある側防塔を改築したホテル「TAINARON BLUE」は、かなりそのイメージに近い。

多分、わたしとカレは別々にTAINARON BLUEに向かう。
 
ホテルのあるギリシャのイティロまでは一人旅。
 
さみしい?
 
そうでもない。会えることが前提だから。不倫から恋に発展したミシェル・ウィリアムズとルーク・カービーとはちょっと違う演出になるけど、わたしは十分にミシェル気分を味わうはず。
 
そして、ホテルで落ち合ったわたしたちは、きっと普段の旅先よりも熱い夜を過ごす……。少し枯れた感じの石造りの建物っていうのもいい。周囲は静寂の中、わたしたちは熱い夜を過ごす……。ライトアップされるプールがさり気なくインフィニティっていうのもいい。海を眺めながらわたしたちは熱い夜を過ごす……。
 
そう、わたしは熱い夜を過ごすミシェル・ウィリアムズになりたい!
©TAINARON BLUE
©TAINARON BLUE

TAINARON BLUE

住所:36.436773, 22.465654, Itilo 230 62 ギリシャ
1泊2名あたりの料金:約26,200円〜(2019年2月20日現在)

Top image: © TAINARON BLUE, 2019 TABI LABO
妄想トラベラーが選んだ「世界の宿」はコチラ
半永久的に使えるハイエンドボトル「比類なき水筒」が、応援購入サービス「Makuake」で9月29日まで販売中。
日本酒の温度帯の変化を自在にコントロールする「酒器」と「冷温機」のセットアップが登場。
「Think Lab HOME」は、3分で作れる自分専用の書斎。パーツを組み立てれば、お家のどこだって書斎に早変わり!
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期となっていた「フォションホテル京都」の開業日が、来年3月に決まった。
カフェの屋根裏からジャングルまで。妄想力をフル活用して、いつか泊まりたい世界のホテルを紹介します。
「昔は良かった…」「それに比べて今は…」「世の中悪くなる一方だ…」とは現代の私たちもよくボヤきますが、2800年前の古代ギリシャ人もまったく同じことを言っ...