“やさしいおばあちゃんのようなぬくもり”系ホテル
――スイスのバニュにある「Experimental Chalet」

 

ライターのTERUHAです。
海外旅行は年1,2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツーの旅行好き。武器はゆたかな想像力という名の妄想力!
 
そんな私がいつか泊まりたいと心に決めている(つまり、行ったことはない)世界の宿を紹介していきます。

“やさしいおばあちゃんのようなぬくもり”系ホテル

©Experimental Chalet
©Experimental Chalet

 

その内装やインテリア、落ち着いたカラーパレットからは、“やさしいおばあちゃんのようなぬくもり”を感じる。

“やさしいおばあちゃんのようなぬくもり”……なんか長いし、ホテルを形容する言葉としては伝わりにくいかもしれない。だけど、私の中には“やさしいおばあちゃんのようなぬくもり”というジャンルがあるのだ。

たとえば、伊東温泉のハトヤホテルがそれ。

訪れるたびにホッとする。安心感がある。癒やされる。

写真でみる「Experimental Chalet(エクスペリメンタル・シャレー)」は、私のカンではハトヤホテルに通じる“やさしいおばあちゃんのようなぬくもり”があるに違いない。

 

©Experimental Chalet
©Experimental Chalet

 

バーもクラブ、スパやサウナもある。

スキーへはあと少ししてから出かけようか?

それとも一日中ホテルでのんびりしようか?

悩んだ挙げ句、私はきっとホテルで過ごすことを選択する。

なぜなら“やさしいおばあちゃんのようなぬくもり”の前では、スイスのスキー場なんて魅力的でもなんでもないから。

 

©Experimental Chalet

 

Experimental Chalet

住所:Route de Verbier, Station 55, Verbier, CH, 1936
1泊2名あたりの料金:約39,124円〜(2019年2月27日現在)

 

Top image: © Experimental Chalet, 2019 TABI LABO
妄想トラベラーが選んだ「世界の宿」はコチラ
冗談みたいなホテルが、本当にできるのだそう。採用された大胆なコンセプトは、スキーヤーならずとも必見です。
スイスのホテルチェーン「Ibis Hotels」が、旅行を思う存分に楽しめるようにということで、インスタ代行サービス(Instagram Sitter)を...
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。第十五回のテーマは「出会いと別れ」です。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第四回はスイス インターナショナル エアラインズです。
スイスの最重要バンドである「YOKKO(ヨッコ)」のジャパンツアーが開催!
テクノロジー企業「AŌ AIR」によって開発された空気洗浄マスク型ガジェット「ATMŌS」は、通常のマスクの50倍の効果があるという高性能フィルターを通さ...
渋谷区神南1丁目に1月18日ソフトオープンをしたのは、食事やアートを楽しみながらゆっくりとお茶の魅力を堪能できるミニマル複合施設「JINNAN HOUSE...
名鉄の電車の音より「1/fゆらぎ」を詰め込んだリラックスミュージック「Rail Yell」。がんばる受験生に向けた鉄道会社からのエールです。
スイスのアッペンツェルにある、『Null Stern Hotel(ヌル・スターン・ホテル)』は、見ての通り、壁もないし、天井もない。でも、普通のホテルだっ...