世界初、英に登場した「ヒゲカフェ」。

疲れた、癒しがほしい……。ふわもこの犬や猫、あるいはウサギなどの動物たちに安らぎを求めるキモチは理解できる。

だけど、それが男たちのヒゲとは…。

ああっ、癒される…のか?

髭を触って、お茶を楽しむ
癒やし空間

クリスマスで賑わう英レスターのショッピングモールに現れた、ポップアップストア「Mo Bros」。店員はみなサンタクロースと見まごうヒゲをたっぷり蓄えた店員たち。

イングリッシュティーやコーヒーも提供されたようだが、お客たちが楽しみにしていたのは、彼らのヒゲ。そう、言うなればここは“ヒゲカフェ”。男たちの長くチリチリしたヒゲを触って癒されようという、ユニーク極まりないショップだ。

ちなみに料金は5分間で5ポンドというから、日本円にして約760円といったところ。うーん、正直これが高いと感じるかどうかは、もう個人の偏愛次第としか(笑)。

手垢のついた表現だけど、見れば見るほどシュール。これで本当に癒しの効果があるんだろうか?

プロジェクトを仕掛けたMo Bro’sによれば、なんでもヒゲを触ることでオキシトシンが分泌され、心がリラックスする効果が科学的に証明されているんだそう。犬や猫を撫でたときに分泌されるという話は聞いたことがあるが、小動物に触れるのと同じく、男たちのヒゲにほっとなるとは到底思えないのだが…。

だけどお客たちの表情を見る限り、まんざらでもないご様子。ちなみに、ただヒゲをなでるだけでなく、オイルやコロンを使い、より柔らかくいい香りのするヒゲで楽しんでもらおうという配慮がニクい。

「クリスマスに忙殺されている人たちを癒やしたい」という思いから生まれた異色のポップアップショップ。ご自慢のヒゲを持つスタッフもその場で募集し、2インチ(約5cm)を超える髭の所持者は、1時間30ポンド(約4500円)で働くこともできたそう。

素敵な髭を維持するために

ところでこのMo Bros、年がら年中ヒゲを触らせているわけではなく、普段は大手髭剃りメーカーとして製品販売が中心。自慢のヒゲを蓄えたDattani三兄弟が運営する会社の創設も、ヒゲがからんでいた。3人ともヒゲのトリミングやケアに大変苦労していたらしく、「だったら自分たちで製品を」と。

ポップアップショップにも、もちろん「Mo Bros」の自慢の商品が並んだようだが、触ることでヒゲの魅力に魅了された男性が手入れ道具を買ったり、それこそプレゼントに選んでいく人が多かったんだとか。そうそう、ヒゲを撫でるために支払われた料金はすべて、ホームレスの援助のために寄付だそう。ダンディなヒゲの持ち主はハートもホスピタリティに溢れていた。

Licensed material used with permission by Mo Bro’s
独創的でハイセンスな唯一無二のひげ、ヒゲ、髭。テキサス州オースティンで開催された「世界ひげコンテスト2017」。もはやアートの域に達した、造形物のようなご...
グルーミングに対する意識の高い欧米。もちろん日本でも「整える」は常識。でも、それ以上に魅せるヒゲをアレンジするなら、輝くヒゲはどうだろう。クリスマス、忘年...
11月はノーベンバーではなくて、ヒゲを伸ばす月「モーベンバー」としても知られているんです。
言ってしまえば、ただのヒゲ面の男たち。それなのに、どんどん画面をスクロールさせ、先を急ぐ自分がいる。さあ、次はどんなヒゲだ?彼らは、テネシー州・ナッシュビ...
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...
ここ数年、オトナ女子の間で流行しているのが「ナイトプール」。ムーディーでリッチな気分を味わえることが人気となっている。そこで1つ提案。夏の夜遊びに、遊び心...
「Elite Daly」で、恋愛相談コーナー(エロ多め)を持つ、女性ライターGigi Engle氏。このたび、「ヒゲ男子」の魅力を、彼女らしい“性の視点”...
ヒゲを生やした男性をどう思いますか?米・ニューヨーク在住の女性ライターGigi Engleさん曰く、彼らは男性としての魅力を兼ね備えていて、パートナーとし...
アメリカ、ポートランドを拠点に活動するアーティストBrian DeLaurentiとJonathan Dahl。このゲイ2人組による「The Gay Be...
最近、世界的にも増えている「ヒゲ男子」。男らしさだけではなく、ナチュラルなライフスタイルの象徴として捉えられることも多くなってきました。となると、もちろん...
エコな自然素材ででき、調湿効果でごはんを美味しく保てるなど広い世代に人気の「曲げわっぱ」のお弁当箱について、メリットやおすすめ商品をご紹介。節約やダイエッ...
大きなヒゲをたくわえる女性モデルHarnaam Kaurさん。自らのコンプレックスを乗り越えた結果、育毛剤の宣伝をするようになりました。でも、そこまでの道...
多くの課題を抱えながらも、英国の経済状況はここ20年間は右肩上がりです。人口や資源において優位とは言えないはずのこの国が、なぜ国際社会においてこれほど高い...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
9月14日(土)から、マリメッコ初のストリートウェアコレクション「Marimekko Kioski(マリメッコ キオスキ)」のポップアップストアが1週間限...
ウォッカと言えば、一般的に原料としてイモ類や穀物が使用されることが多いですよね。でも「Black Cow」ウォッカの原料となるのは牛乳です。
光をエネルギーとして活用し、触媒に酸化チタンを用いた「MUON~無音~Lampscape」。
「ファンケル」から発売された「抗菌やさしい潤いマスク」は、抗菌、保湿、苦しくない設計、繰り返し使用の4つの機能性と、肌への優しさを追求したマスク。
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
カリフォルニア発の陶器ブランド「ヒースセラミックス」のポップアップストアが今週末23日より渋谷区千駄ヶ谷のインテリアショップ「プレイマウンテン」にて開催。
スウェーデン発のスニーカーショップ「Sneakersnstuff 」が、先週末11月14日(土)から、カフェレストラン「SNS CAFE TOKYO」をオ...
「Gapストア 新宿フラッグス店」が4月3日リニューアルオープン。世界初の「Gapオリジナルブレンドコーヒー」やドーナツなどが楽しめるカフェエリアも登場。
ポートランドの街を歩けばしょっちゅう目にするのが、豊かなヒゲを蓄えた男たち。あのヒゲ、手入れはしているのか?それとも伸ばしっ放しなのか? 今回は、全米で2...
書籍『現役官僚の滞英日記』(PLANETS)の著者である現役官僚の橘宏樹氏が、自身が名門大学で過ごした2年間の滞英経験をもとに、英国社会の"性格"に迫りま...