自分好みにカスタムできる「ヒゲのメンテナンスセット」。しかも自宅に届く!?

最近、世界的にも増えている「ヒゲ男子」。男らしさだけではなく、ナチュラルなライフスタイルの象徴として捉えられることも多くなってきました。

となると、もちろん「ヒゲ」のお手入れも欠かせない日課のひとつ。

「天然素材」の
良質なヒゲケアセット

そんな人たちに支持されているのが、この「Dollar Beard Club」のヒゲケアセット。ヒゲ用のオイル、ワックス、シャンプー、育毛剤、ブラシがひとつになっていて、使われているのはすべて「天然素材」。

自分好みに
カスタマイズ

そしてポイントは、なんといっても自分でカスタマイズできること。さまざまな量や種類を組み合わせることで自分だけのヒゲケアセットを作れて、さらに毎月家まで届けてくれるんです。

一人ひとりのヒゲライフに寄り添う、なかなかに贅沢なサービスですね。

さらに「Dollar Beard Club」のヒゲロゴをあしらったキャップなど、グッズも購入可能。登場人物ほぼ全員ヒゲというワイルドなPVは「Dollar Shave Club」のパロディになっているようで、約40万回も再生されたユニークな仕上がりです。

残念ながら現在はアメリカとカナダにしか発送していないとのことですが、ヒゲ男子なら気になってしまうサービスですよね。

Licensed material used with permission by Dollar Beard Club
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
独創的でハイセンスな唯一無二のひげ、ヒゲ、髭。テキサス州オースティンで開催された「世界ひげコンテスト2017」。もはやアートの域に達した、造形物のようなご...
今回は恵比寿にある「七宝麻辣湯(チーパオマーラータン)」。自分好みにカスタマイズして食べられる「スープ春雨」。美味しく食べながら身体を内側から元気にしていこっ♡
大阪ミナミの宗右衛門町にある、大日館ビル。THE・雑居ビルとも言うべきこの場所に足を運んだのにはワケが…。それは、「大阪を代表する、ふわふわ系お好み焼があ...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
今回は大阪・堀江発祥で東京・表参道でも人気の「お好みたまちゃん」のお好み焼き。おうちで簡単にお店の味が作れるキットをお取り寄せしてみたで。料理が苦手でもお...
音にこだわるミュージックラバーにとって、自分好みのサウンドを聴かせてくれるツールはとっても大切。それゆえ、聴く音楽によってヘッドフォンを使い分けている人も...
「ヒノキシリーズ」の消臭除菌スプレー、吹きかけるだけでフットウェアなどに着いた汚れを落としてくれる「ギアクリーナー」、使い古したウェアやテントを大切に長く...
カスタマイズする醍醐味は、自分の思い通りのスタイルですべてを作れることにある。当然のごとく、1台1台はカタチが違ってくる。世界でたった1台のものを所有する...
応援購入サービス「Makuake」にて、5色のボディカラーと4種の蓋から選んでカスタマイズできるステンレスボトル「MY BOT」が登場。オプションにてフル...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
小さなリラックスアイテム特集。青森ひばの湯玉をひとつ持ち歩いてみてください。ひば油を1滴ティッシ……
ブラジル・サンパウロにあるミュージアム、その名も「Museum of Me」。ここは、Meが示すとおり「自分」にまつわるミュージアムです。“展示物”もその...
「それ、家にあったらめっちゃイイですね!」あるプロダクトの紹介記事を書こうとHPを眺めていると、僕のPCを覗き込んだビール好きの後輩が話しかけてきた。どう...
愛知県のアウトドアメーカー「BOF」が開発した、直径11cm、高さ20cmの「FLAME Mug」は、自宅で気軽に焚き火を楽しめる、コンパクトな一人用焚き火台。
カクテルにイノベーションを起こすことを目的につくられ、2014年から稼働しているロボットバーテンダーMakr Shakr。アプリをつかってオーダー。好みの...
「リーボック」から今月20日(木)に発売された「DAILYFIT」は、一日中アクティブに動き続けることを可能にするウォーキング用シューズ。
いま、ニューヨークを舞台にした『ホーム・アローン2』が再び話題となっています。ドナルド・トランプ氏がカメオ出演していて、多くの人がそのシーンを削除するよう...
完璧にというには程遠いが、ジェンダー不平等は解消されつつある。カリフォルニア州バークレー市は、単語に含まれるジェンダー差までもなくすつもりだ。
「Urbanized」がデザインした自転車には、「Tannus」のタイヤが使われ、「Gates」のベルトドライブが採用されています。
漆芸家・修復師の日置美緒(へきみお)が自宅で「金継ぎ」のための道具を一からセレクト。『金継ぎのお道具箱「巡(めぐる)━金継ぎ時代━」』
「自宅で専属のバーテンダーが、毎晩カクテルを作ってくれる」。これ、ロボットが叶えてくれます。
「scene」は、京都のコーヒーロースタリー「colon coffee roasters」が製造販売する、誰でも自分だけのブレンドコーヒーが作れるカスタム...
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達にチャレンジしている「Green Disc」は、自転車のチェーンにオイルを注すためのアイテム。