世界にひとつしかない「あなたの映画館」をつくりませんか?

自宅や映画館は言うに及ばず、ビルの屋上やビーチ、森の中、さらには無人島まで。近年は、上映イベントの充実もあり、さまざまな場所で映画を楽しめるようになっている。

もちろん、作品自体を味わう=モノの消費が依然としてメインなのは間違いない。しかし、開けた場所で外界と触れ合いながら観るなど、単なる映画鑑賞にとどまらない体験=コトの価値が急速に高まっているのは確かだ。

ここで紹介する「popcorn」は、そんな時代の流れにあわせて生まれたサービス。内容を知れば知るほど、これまでになかった新たな映画体験への期待値が高まって仕方がない。

みんなでつくる「小さな映画館」

昨年7月に設立された株式会社ポップコーンシアターが運営するのは、だれでも自分の映画館をつくることができるサービス。安定したインターネット環境やプロジェクター、スクリーン、適切な音響設備があれば上映会を開催できる。

最大のポイントは、初期費用ゼロである点。

同サービスのHPによると、これまでにも自主上映会は開催されていたが、1回ごとに数万円から数十万円の費用がかかり、50人以下の規模のものはほぼ赤字覚悟だったとのこと。さらにいうと、映画上映には権利許諾が必要だが、そもそもどこに問い合わせをすればいいのかが分からないという問題もあった。

そこで「popcorn」は、入場者数に応じて料金が発生する形で、権利処理されている作品を誰でも簡単に上映できる環境を整備。作品、日時、入場料を決めるだけで、世界にひとつだけの「あなたの映画館」ができあがる。

ちなみに、共同代表の大高健志氏が、クリエイティブな作品づくり・場づくりを数多くサポートしてきたクラウドファンディングサイト「MotionGallery」を運営していることから、業界の垣根を越えてさまざまな作品を提供することができるという。

場所や作品でカンタン検索

主催側だけではなく、鑑賞者としての参加も可能。HPで場所や作品から上映会を検索し、そのまま簡単に申し込みできる仕組みになっている。現時点では、東京都内だけでなく、福岡や福島、鳥取、和歌山など、全国各地での上映会が予定されているようだ。

「映画館が生まれて100年以上が経ちました。その間にテクノロジーが発達し、上映環境は飛躍的に進化しましたが、決められた時間に映画館を訪れてチケットを購入し、知らない人たちと肩を並べて鑑賞。観終わったあとはそれぞれの家に帰る、という体験が大きく変化することはありませんでした。

もっと“みんな”で楽しむ新しい鑑賞体験が生まれるといいなと思っています」

とは、もう一人の共同代表、ナカムラ ケンタ氏の弁。実際に、上映会の参加者からは、「映画を観た後にうるさい環境だと余韻が味わえないもの。一緒に観た人たちと話したり、満月の下を歩いて帰ったり。そんな時間が素敵でした」とポジティブな声が届いている。

例えば、よく行くカフェやオフィスで。プールサイドやお気に入りの作品のロケ地で上映なんてことも可能になるはず。

マイクロシアターの数だけ生まれる、多様な映画体験。一風変わった上映場所だけでなく、鑑賞後の余韻も含めた新たな「コト消費」はこちらから。

Licensed material used with permission by popcorn
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。
「moviepass」は、月額9.95ドル(約1080円)で映画館に通い放題の激安プラン。3D・Imaxの作品は不可など多少制限はあるが、ニューヨーク中心...
映画『アイリッシュマン』を日本国内のスクリーンで観ることは諦めるしかない。日本では11月5日に「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で3回上映されるのみ。チケ...
大きなスクリーンで映画鑑賞しながら、テーブル付きの座席まで運ばれてくる本格的な料理を味わい、ビールやワインに酔いしれるーー。そんな映画館が2016年4月2...
今まで映画についていろいろと書いたことがありますが、今回は懐かしい映画についての話です。
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
QOLとは実は医療の現場で使われ始めた言葉。この記事では、QOLの意味や高めるためのヒントをご紹介。
夏の間だけ星空の下に開館する映画館。あなたは、そんなロマンチックな空間の存在を知っているだろうか?舞台となるのは八ヶ岳の麓、長野県原村。実は、毎年夏になる...
ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を選んでみる。
ポーランドを知るなら映画から入るのもアリでしょう。というのも、同国は古くから映画先進国だったから。そんなポーランドの映画に対する関心度の高さがわかるホテル...
「ButterflyAudio」は、テレビで映画を観る際に最適な首掛けのワイヤレススピーカー。耳に限りなく近い位置に大口径のスピーカーを搭載し、迫力ある重...
Netflixでおすすめ! 恋愛がしたくなる「Netflixオリジナル作品の映画」を紹介。『マリッジ・ストーリー』『マーダー・ミステリー』『いつかはマイ・...
感染予防にはモノと手の衛生を「長時間持続」させることが重要。そこでおすすめは、48時間効果が持続する「手」の抗菌化が可能なハンドフォーム「EZ BARRI...
次世代シューズ「ACBC」は特許取得済みの技術により、ひとつのソールに複数のアッパーが付け替え可能。ジッパーで合体させるだけのラクラク設計。
サウジアラビア文化情報省が、12月11日に映画館の営業を35年ぶりに解禁することを発表した。一番最初に公開されるのが『少女は自転車にのって』ということを知...
小劇場、ミニシアター。大きなスクリーンのシネコンではなく、小さな空間でこだわりの一本を味わう。それは、多くの映画ファンにとっては至福の時間だろう。ブルック...
映画『エキストラ・バージン〜世界一のオリーブオイル〜』。世界最大のオリーブ畑を舞台に、次世代を担う若き生産者たちを追ったドキュメンタリー映画。
『アップリンク渋谷』は、2017年公開の話題作(全47作品だって!)を、12月23日(土)〜2018年1月26日(金)の約1か月間、特別に再上映してくれま...
大画面を映し出してくれる「Cinego」は、ヘッドセットタイプのデバイス。ディスプレイが現れるのは20m先で、そのサイズは400インチ。これなら、映画館さ...
コーヒーとチェリーパイと1枚の写真、下世話なテディベア、ドラッグ入りのミルク……。