カラフルすぎる「ごろ寝シネマ」がスロバキアに!

世界中で一風変わった映画館が増えていますが、スロバキアにはこんなにカラフルなシネマがあるんです。

スロバキア語で「Tulikino」と名付けられたこの映画館は、見ての通り「ごろ寝」ができます。100席ほどとコンパクトですが、スロバキアやチェコで活躍するデザイナー、Michal Staškoによるデザインで、単色しか使わない映画館が多いなか「Tuli」というブランドのカラフルなビーンバッグ・チェアや防音パネルを配置。

入っただけで思わずテンションが上がる、そんな映画館です。 

パーテーションつきで
デートにも使えます

初めは落ち着かないかもしれませんが、普段の映画館では味わえないハイな気持ちになれるかも。

パーテーションがあり個室感も確保されているので、デートにも最適です。映画だけじゃなく、シアター全体の雰囲気を楽しむのもアリですね。

ちゃんとドリンクやポップコーンも楽しめるように、取り外し可能なホルダーがついています。

床はモノトーンなので、チェアやパネルのカラフルさがさらに引き立っています。

「Tuli」はビーンズバッグ・チェアなどの椅子を作っているメーカー。クッションの座り心地も良さそう。

「でも、暗くなったら意味なくない?」なんて野暮なことは言わず、ここで見るならどんな映画が楽しいかな、って想像するのも悪くないですよね。

Licensed material used with permission by TULI Cinema
「シークレット・シネマ(Secret Cinema)」は、ファビアン・リガルがロンドンで始めた映画上映アトラクションです。2007年にスタートしてから、観...
大きなスクリーンで映画鑑賞しながら、テーブル付きの座席まで運ばれてくる本格的な料理を味わい、ビールやワインに酔いしれるーー。そんな映画館が2016年4月2...
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
愛犬と一緒に行ける映画館がないなら自分で作ってしまおう、という考えのもとできた「K9 Cinemas」。愛犬と一緒に映画鑑賞を楽しむことができる!
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
昨年約110万人が来場した大人気映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日、...
「ルーフトップは、野外シネマの王様だ」コレ、ほとんどの日本人の頭の中には「?」が浮かびそうですが、アメリカ、イギリスの人にとっては当たり前の謳い文句なのか...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
米国で2番目の規模を誇る大手映画館グループ「リーガル・シネマズ」が、10月5日、全米にある536の映画館のすべてを閉鎖すると発表。閉鎖の原因は、新型コロナ...
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
各劇場スタッフがオススメする飲食店や書店、フワラーショップなど映画鑑賞前後の立ち寄りスポットが記されている。Bunkamuraル・シネマ、アップリンク渋谷...
「moviepass」は、月額9.95ドル(約1080円)で映画館に通い放題の激安プラン。3D・Imaxの作品は不可など多少制限はあるが、ニューヨーク中心...
10月26日(土)、川崎競馬場で開催予定の「Monster Screen Theater」。コース内馬場の広大な芝生広場にごろんと寝っ転がりながら、巨大ス...
映画『アイリッシュマン』を日本国内のスクリーンで観ることは諦めるしかない。日本では11月5日に「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で3回上映されるのみ。チケ...
『スター・ウォーズ』の「銀河元老院会議場」を彷彿とさせる仏パリにオープン予定の「Ōma Cinema」。観る映画だけでなく、映画館にもワクワクを!
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
「AirPod」は、大人1人が数時間を過ごすのに、大きすぎず小さすぎない空間になっている。ベッド以外にも、デスクやテレビがついているという。
スロバキアのブランド「NOVESTA(ノベスタ)」。その名作「STAR MASTER CLASSIC 10」の紹介です。
スマホで映画や動画を観ても疲れさせないクッション誕生。カメラスタンドでよく使われる背骨のような芯材で、フレキシブルにスマホを固定し、手に持つ必要はナシ。さ...
静岡県・御殿場駅からほど近い場所にある「劇場通り」は、今でこそシャッター街と呼ばれるようになってしまったが、かつては映画館が軒を連ねる商店街。そして、その...
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
今まで映画についていろいろと書いたことがありますが、今回は懐かしい映画についての話です。