ギネスも認定した「川崎競馬場」の巨大スクリーンで映画鑑賞しよう!

競馬場を訪れる目的は、なにも賭博だけとは限らない。

10月26日(土)、川崎競馬場で開催予定の「Monster Screen Theater」は、コース内馬場の広大な芝生広場にごろんと寝っ転がりながら、巨大スクリーンで映画を観るというのが目的。アウトドアチェアや寝袋を持ち込んで飲んだり、食べたりもできる。しかもフリー!

街中をどこでも即席の映画館に変える「ねぶくろシネマ」が開催する同イベント。川崎競馬場は昨年に続き2回目の開催となる。

なにゆえ競馬場で野外上映会?

その答えこそが、幅72m、高さ16mの通称「ドリームビジョン」だ。普段はレース実況やオッズを表示する特大スクリーンは、2011年にドバイのメイダン競馬場にその座を奪われるまで、世界一大きなスクリーンだったことでも有名。インパクトは映画館のそれを凌ぐ。

©合同会社パッチワークス

上映作品には、主演ヒュー・ジャックマン、監督マイケル・グレイシーの『グレイテスト・ショーマン』(日本語吹替+日本語字幕)が決定している。

参加費は無料、事前申し込みも不要。ハロウィンもいいけれど、夜はのんびり芝生で映画鑑賞はいかがだろう。

「Monster Screen Theater@川崎競馬場」

【開催日程】2019年10月26日
【開場】川崎競馬場(芝生広場)
【開場時間】17:30
【上映時間】18:30〜20:15(上映時間:104分)
【参加人数】1000人
※1000人を超える場合は入場をお断りすることもあります
※雨天時は屋内スタンドでの鑑賞

Top image: © 合同会社パッチワークス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
競馬についての知識はダビスタと、ゆうきまさみ先生の漫画くらいのものだし、小説『優駿』は途中で挫折した。そんな僕に、友人がこんなことを教えてくれた。最近は品...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
映画『アイリッシュマン』を日本国内のスクリーンで観ることは諦めるしかない。日本では11月5日に「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」で3回上映されるのみ。チケ...
10月5日、品川シーズンテラスにて品川オープンシアターが今年も開催決定。都会の景色を背景に、巨大スクリーンを開放的な芝生に座って人気作品を観る野外シアター...
世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉市大船にある「杉本薬局」の杉本格朗さん取材第二弾。漢方への入り口になればと開発した美味しいチャイや薬膳鍋の素の誕生...