伝説のヒップホップ映画『Style Wars』がスクリーンに蘇る……!

「ヒップホップを知りたいなら、『Style Wars』を観ろ」と、社会派ラップの大御所KRS-One氏が語るほどの伝説的ドキュメンタリー映画が、製作から約40年の今年、劇場公開される。

映画の舞台である、1970〜1980年代のニューヨーク・ブロンクス地区は、がれきの山が延々と続き、貧困と犯罪が蔓延するエリア。

そんな街を彩ったのが、グラフィティラップブレイキングなど、若者たちの創造力をさまざまなカタチで昇華するサブカルチャー“ヒップホップ”であった。

瑞々しい印象の一方で、外壁や電車にペインティングを施すグラフィティは、大人たちから厳しい批判を受けていたという。

「生活の質に関わる犯罪だ」「ただの惨めなサブカルチャーよ」などの苦言を背に、湧き起こる衝動のままに「アートは犯罪じゃない」ことを証明しようと駆け抜ける若者たちの姿が映し出される。

© stylewars_jp/Instagram

映画監督のTony Silver氏は、「この時期、何よりも大事な変化は、ブラザーフッド(兄弟)の絆が生まれたこと」だと語る。

それぞれのバックグラウンドが違っても、志を同じくする仲間としての意識に美しさを感じたSilver氏は、グラフィティの描写についても「映画では善悪を判断することはしない。ありのままを見せるだけ。どちらか一方に偏ることはない」とこだわった。

© stylewars_jp/Instagram

ヒップホップの黎明期を体感できる『Style Wars』は、3月26日(金)より「渋谷ホワイトシネクイント」「新宿武蔵野館」ほか全国にて順次公開。

劇場のスクリーンいっぱいに広がる、色鮮やかなグラフィティやダンス、そして大音量のヒップホップミュージックを楽しめるチャンスをお見逃しなく。詳しくはコチラ

© SYNCA Creations Inc./YouTube
Top image: © MCMLXXXIII Public Art Films, Inc. All Rights Reserved
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ニューヨーク市議会によって、ヒップホップの聖地でもあるブロンクス地区に建設される複合施設に『Universal Hip Hop Museum』と名付けられ...
8月25日、「サザビーズ」が初めてヒップホップに焦点を当てたオークションを開催すると発表。1980年代半ばから90年代半ばまでの“ヒップホップ黄金時代”に...
発売後間もなくして完売した「初のジャパニーズヒップホップ写真集」が重版決定!著者にお話を聞いた。
発売後間もなくして完売した「初のジャパニーズヒップホップ写真集」の重版が決定!著者にお話を聞いた。
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
世界初のセレクトショップ「コレット」。その閉店までの日々を追ったドキュメンタリー映画『COLETTE, MON AMOUR(コレット・モン・アムール)』」...
ニューヨークのブロンクスに新しい博物館がオープンします。読者のみなさんは「どうしてベンは、東京から1万kmも離れた場所にできる建物を紹介するのか?」と思う...
「Professor of Hip-Hop」の名前で知られているA.D. Carsonは、ヒップホップが研究分野。Ph.Dを獲得したクレムゾン大学に提出し...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
ニュージーランドの東側、オークランドからフェリーで35分ほど行った先に、自然豊かなワイヘキ島があります。ビーチとブドウ園に囲まれたのどかな場所。そこで暮ら...
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。気になるあの人のラック&リコメンド盤3枚をご紹介していきます。
舞台は“どん底”と言われるロサンゼルス郊外の街イングルウッド。ヒップホップの全盛期とされる「90年代」が好きすぎる現代のオタク少年マルコムは、ある時イケて...
こんなにクールな卒論、聞いたことない。小説や詩集、脚本など、様々な創作品を論文として提出できるという、ハーバードの英文学科。ここに所属する学生Obasi ...
日本の高校野球を追ったドキュメンタリー映画『KOSHIEN: JAPAN’S FIELD OF DREAMS』がニューヨークでワールドプレミア決定。
コラムニストのべンです!今回はラッパーA$AP Rockyのクールなリベンジについて紹介します。
去年11月にオープンしてから、ヒップなニューヨーカーのたまり場となっている「The Water Tower」。窓からは、マンハッタンとブルックリンの両方を...
この日は、2015年5月4日に亡くなったヒップホップミュージシャン、D.LことDEV LARGEの1周忌を記念して、彼と縁の深かった友人や知人、音楽ファン...
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
2010年に建設が決定した台湾のサステイナブルなマンション「陶朱隠園(Tao Zhu Yin Yuan0」が、今年、ついに完成予定だ。約23000本の樹木...
新鮮なアボカドを外で食べたいというイギリス人学生の強い思いから生まれたのがアボカドを剥くためだけの道具「Avogo」。鋼製のコンパクトなこのツールは、アボ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
アメリカの自動車ブランド「シボレー」が「ディズニー」とコラボ!新型の「Bolt EUV」のプロモーション動画を発表した。
「ポジティブなメッセージを伝えていきたい」NYブルックリン在住のラッパー、DAG FORCEの連載。
あの子も、この子も、そして、わたしも。
ハイパーリアリズムといえば、「コレじつは、絵なんです」というフレーズでお馴染み。モノクロ、カラー、どちらも写真と見間違えるような作品がたくさんあります。こ...