トラヴィス・スコットによるオリジナルアルコール飲料が発売!

トラヴィス・スコットが謎のブランド「CACTI」のロゴ入りグッズを私生活で着用し、その巨大看板が出現したことも巷では話題になっていたが、ようやくその詳細が明らかになった。

どうやら「CACTI」とは、トラヴィスが手掛ける新たなアルコール飲料だったようだ。タッグを組むのは、バドワイザーの製造をおこなう巨大メーカー「アンハイザー・ブッシュ」

カテゴリーは「ハードセルツァー(アルコール入り炭酸水)」で、メキシコ産のブルーアガペを原料に、炭酸水フレーバーを混ぜたものとなっており、アルコール度数は7%。

ブルーアガペはトラヴィスが好むというテキーラの原料に使用されているもので、風味としてはテキーラに近いとのこと。

フレーバーはライムパイナップルストロベリーの3種類が用意され、2021年春に米国で発売されるようだ。

糖質カロリーが低いハードセルツァーは、現在、アメリカの健康志向の若者の間で大きなブームになっている。ブランディングイメージも抜群なこの飲料、日本への上陸は、はたして......。

Top image: © PRNewsfoto/CACTI
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事