そのまま飲める「和だし飲料」で、ほっ!

ゴクっ、ゴクっ、ゴクっ……と飲める「和だし飲料」で、忙しい隙間においしく小腹を満たす。

「日本コカ・コーラ株式会社」「GO:GOOD」ブランドから、あの「キッコーマン」監修の和だし飲料「GO:GOOD ゴクっ!と旨い和だし」が新登場。そう、いわゆる“スープ缶”のだしバージョンだ。

目指したのは「だしの香りを引き立てつつ、飲料として飽きがくることなく飲み干せること」だそう。

厳選された昆布かつおアゴを使い、だし本来の味わいと香りをきちんと感じつつもスッキリさもある。これなら、飽きずに最後までグビッといけるし、スープがわりにランチのお供としても悪くない。

パッケージにも注目。じつはこれ、“スープ缶”ではなく、繊細なだしの香りや味わいを最大限活かすために紙容器(カートカン)を採用している。もちろん加熱も可能だ。

本日発売のこの商品だが、都内数ヵ所で“おかみ”の格好をしたスタッフによる「女将サンプリング」12月まで実施予定。割烹着姿のおかみを見つけたら、ほっと一息入れてみては?

©日本コカ・コーラ株式会社
Top image: © 日本コカ・コーラ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事