「WORLD ORDER」が今度はパリの街に出現!実は、本人最後の出演作?

パリ、ベルリンに突如現れたビジネススーツの集団。一糸乱れぬロボットダンスに観光客のみならず、地元に暮らす人たちも、さぞ驚いたことだろう。元格闘家・須藤元気率いる「WORLD ORDER」が、最新PVで2都市をジャックした!

 パリ、ベルリンに出現した
踊る日本のビジネスマン
「WORLD ORDER」

スクリーンショット 2015-10-23 9.50.33

海外から見た「勤勉な日本人ビジネスマン」のイメージをパロディにしたスタイルと、高い身体能力を活かしたダンスパフォーマンスで無類の世界観を生み出すWORLD ORDER。2009年の結成以来、ヴォーカルを務めてきたのが須藤元気だ。

異色の格闘家として人気を博した彼は、2006年に引退。その後はマルチな才能を発揮し俳優、小説家、大学のレスリング部監督、さらには歌手としても活躍している。ご存知の通り「WORLD ORDER」も彼のプロデュースによるもの。
2010年、米誌『New York Magazine』で彼らのPVが紹介され、独創的なファッション&パフォーマンスは海外で高く評価された。日本でのブレイクは、言わば逆輸入のかたちで浸透したと言える。海外で賞賛される彼らの最新PVがこちら。

スクリーンショット 2015-10-23 10.44.15

ノートルダム大聖堂前でパフォーマンスを披露。

シャンゼリゼ大通りを一糸乱れぬ動きで渡るメンバー。

スクリーンショット 2015-10-23 9.51.10

スーツ姿でロボットのように行進する一団に、カフェでくつろぐ人たちも思わずカメラを構えてしまう。

ベルリンのシンボル、ブランデンブルグ門前広場では、ロボットダンスに黒山の人だかり。

これで見納め?今後は、
プロデューサー業に専念

スクリーンショット 2015-10-23 9.53.11

さて、今回の「THE NEXT PHASE」を最後に、須藤元気はプロデューサー業に専念することをTwitterで公言。このコメントに「辞めちゃうの?」「これで見納め?」といった憶測が飛び交った。

 


後日、須藤は改めて「オフィシャル作品での出演が最後だが広告、ライブ等では引き続き出演する」旨をツイートしている。
洗練度を更に高めた、6人編成の新生WORLD ORDERの次回作には、いやが上にも注目が集まることだろう。だが、それこそが天性のエンターテイナー、須藤元気のモチベーションの原動力となることは間違いない。

Licensed material used with permission by (株)クリスタルナビゲーション

関連する記事

「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
アーティストであるLor-Kさんの「Eat Me」というプロジェクトです。
恋愛が似合う街、パリ。これに頷けるかどうかはさておき、チュイルリー庭園やルーブル宮殿、エッフェル塔やモンマルトルの眺望にロマンティックのかけらもないという...
人間顔負けの踊りを披露する「Boston Dynamics」のロボットたちに、なんだか親しみが湧いてしまう。
ファッションブランド「KoH T」より、サッと取り出しクシャッとしまう、身に付けるエコバッグ「Pebble」が登場。
Huang Yiさんは、KUKA社のロボットとダンスをするパフォーマー。その様子は、息がピッタリと合っていて、まさに2人のデュエットダンスを見ているような...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
これからも進化していくバーチャルダンスパーティー「We Come In Peace」。ニューヨークを拠点にするアーティストTin NguyenさんとEdw...
以前からできるできると噂されてはいましたが、ようやく誕生しました。「Apple Store」のパリ・シャンゼリゼ通り店です。
2015年12月、ラスベガスで開催された大会「World of Dance Las Vegas 2015」で、ダンサーのFik-Shunが見せたパフォーマ...
発酵食品仕込み教室「神楽坂発酵美⼈堂」が、天然のヒト型セラミド配合した「オーガニック セラミド甘酒」をリニューアル発売。
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
去る11月、パリでテディベアが大量発生したというニュースが、世界中を駆け巡ったことをご存知ですか?カフェで休んだり街灯のポールに登ったり……。とにかく可愛...
淡いブルーが特徴的な、パリ13区にある小洒落たマクドナルド。市内にある最も古いマクドナルドのひとつで、改装にあたり、イタリア・ミラノ出身のデザイナーである...
華の都パリ──なんて呼ばれるように、キラキラしていて華やかな面もたくさんあります。でも、それは外側から見るパリの一面にすぎないんじゃないでしょか。パリに住...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
パリの魅力に磨きをかけるプロジェクト「Réinventer Paris 2」。その一翼を担うのが「Le Terminus」。使われなくなった地下鉄の駅がレ...
パリ五輪を前にシャンゼリゼ通り活性化させるという計画案が注目されています。理由は、その一環として凱旋門を囲うラウンドアバウトに夏はビーチ、冬はスケートリン...
12月、パリの地下鉄で起きたイタズラが話題となりました。電車内に藁と干し草が敷き詰められるという“事件”。これ、満員電車に痺れを切らした人々の抗議でした。...
先日、パリの街角に赤色の簡易トイレ「Uritrottoir」が設置されました。トイレの排泄物がたまったら、土を混ぜてそのま養土となります。
「とらや」は、パリ店の40周年を記念して、9月1日より期間限定で新作菓子を販売する。「ピエール・エルメ・パリ」とのコラボや、パリのカフェをイメージした「カ...
名門「香港バレエ団」が公開するカラフルでポップな動画。多数のバエレダンサーが出演し踊りを披露。ソロやデュオ、グループなどさまざまなダンスのなかに、バレエの...
「Ouzville」は見捨てられてしまったベリルートを再度盛り上げよう!というアートプロジェクトです。
ダンサー兼振付師として活躍するMarisa Hamamotoさん。誰でもダンスを楽しめるという考えのもと、車いすダンスの魅力を伝えようと、新しい取り組みを...
パリで人気のフードトラックと言えば、「Le Camion Qui Fume」。肉厚でヘビー級だけれど随所にこだわりが見られ、美味なアメリカンスタイルのバー...
2015年8月2日。京都市内で、和と洋の“極上のコラボレーション”が行われていたことを、あなたは知っているだろうか?舞台は世界遺産・清水寺。1,200年以...
パリの主要ターミナル駅のひとつ、リヨン駅。ここから少し歩いたところにあるクレミュー通りに暮らす住民が苦情を申し立てています。
パリでは渋滞問題による救急患者への医師の派遣の遅れが問題に。そこで電動自転車ベースの救急車「Emergency Bike」が導入された。
その街でしか見ることができない光景があるのと同じように、それぞれの土地にしかない象徴的なサウンド。「The Local France」に登場したこの記事は...
Paris 2024に向け、パリの象徴であるエッフェル塔周辺を「緑の多い生物多様性の豊かなエリアに一新する」という計画が発表された。